2013/12/03 (Tue) 熱海、起雲閣!


お腹もいっぱいになり起雲閣を見に行きました。起雲閣は1919年に別荘として築かれ非公開の岩崎別荘、今はなき住友別荘と並び「熱海三大別荘」と言われています。1947年に旅館として生まれ変わり志賀直哉、谷崎潤一郎、太宰治、山本有三などの文豪たちにも愛されました。
CIMG0250.jpg

青い壁が目を引きます!
CIMG0251.jpg

1929年に根津喜一郎により建てられた洋館。
CIMG0254.jpg

CIMG0256.jpg
CIMG0258.jpg

CIMG0269.jpg

ローマ風浴室。
CIMG0270.jpg

鮮やかな赤い壁のお部屋。
CIMG0274.jpg


CIMG0276.jpg

広い建物を見て歩きムードのある起雲閣の喫茶室で一服
CIMG0280.jpg

素敵なカウンター!
CIMG0281.jpg

橙で作ったマーマーレードを入れたロシアンティーをいただきました。落ち着いた素敵な喫茶室でした。
CIMG0285.jpg

スポンサーサイト

未分類 | trackback(0) | comment(6) |


<<熱海、梅園へ | TOP | 熱海・仏手柑、探しの旅!>>

comment











管理人のみ閲覧OK


NoTitle 

大正ロマンの面影を残した
とっても趣きのある建物ですね!
こんな素敵な場所でお茶できるなんて
うらやましいです。
私もいつか熱海を訪れることがあれば
ぜひ行ってみたいです~

2013/12/03 01:19 | tuto [ 編集 ]


tutoさんへ 

tutoさん、お早うございます!起雲閣は今はもう旅館としては使われていません。今は熱海市が管理しているそうです。熱海に行かれたら是非行かれてみてください!ここの建物は、大正、昭和の建物が共存しています。窓ガラスも今は無き歪みのある趣のあるガラスが使われています。お薦めです!

2013/12/03 08:24 | みゅうぽっぽ [ 編集 ]


NoTitle 

とても素敵ですねー
今でも、こんな風に喫茶室が設けられているのがまた嬉しいですね^^
機会があったら行ってみたいです。
心が豊かになりますね^^

素敵なレポ、ありがとうございます。

2013/12/03 20:09 | tomato [ 編集 ]


NoTitle 

立派なお屋敷ですね。
和の空間と洋の空間の差がまたおもしろいですね。
天井のステンドグラス素敵ですね♥
熱海とローマ風呂 私の中ではセットメニューのイメージです(笑)
昔一度大ローマ風呂のあるホテルに泊ったからでしょうかね・・・

2013/12/03 23:12 | urushi-yoshiko [ 編集 ]


tomatoさんへ 

この建物は大正、昭和の建物なのでガラスも揺らぎのある素敵なたてものでした。この喫茶はとても落ち着ける静かな喫茶店です。橙のマーマレード、香りが良く、お店の方が「このロシアンティーはまずマーマーレードを少し口に入れ紅茶を飲みそのあとマーマーレードを紅茶の中に入れて味わって下さい」と教えて下さいました!雰囲気のいいお店で美味しいロシアンティー、美味しくいただきました!tomatoさん検査頑張ってくださいね!

2013/12/04 08:40 | みゅうぽっぽ [ 編集 ]


yoshikoさんへ 

大正、昭和の落ち着いた素敵な建物でした。この建物の和室で壁の色が青いのは金沢の聞いて名前は忘れてしまいましたが有名な建物に(前田家関係?)影響をうけて建てられたそうです!ローマ風呂のタイルもとてもおしゃれでしたよ!!

2013/12/04 08:44 | みゅうぽっぽ [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://unefille102.blog40.fc2.com/tb.php/1227-8df970e8

| TOP |

やよの四季折々

黒ねこ時計 くろック E01

ブログペット「迷子の黒猫 Maukie」