そごう美術館=黒田辰秋の世界!

Category: 未分類  

今日はそごう美術館で開催されている「黒田辰秋の世界」を見に行きました。黒田辰秋は木工芸における人間国宝の方です。黒田辰秋の木工作品における技法は 拭漆・朱漆・螺鈿・乾漆などそのどれも力強い存在感があります。
2014_0202_001233-CIMG1613.jpg

食器から家具まで見事な作品でした。茶道具では朱漆振り出しや朱漆六棱棗また耀貝螺鈿茶器、とっても素敵でした。また拭漆の茶しゃく、とてもシンプルなのに存在感がありました。器では白洲正子さんが使われていた白洲家の紋の入った溜漆椀、黒漆蓋付片口などまた家具では京都の鍵善良房(和菓子屋さん)の棚や朱漆三面鏡など素晴らしかったです。また武者小路実篤などが使っていた白タモ葡萄杢インク壺、や紙刀(ペーパーナイフ)素敵なデザインでほしくなりそうです
2014_0202_003957-CIMG1616.jpg

2014_0202_030450-CIMG1627.jpg
スポンサーサイト

 2014_02_02


Comments

No title 

わー素敵ですねー

この写真を見てるだけでも、なんだかうっとりしちゃいます。
実際に見たら、本当に欲しくなっちゃう気持ち、なんだかわかります^^
ホント、素晴らしいですね~

tomato  URL   2014-02-02 17:01  

tomatoさんへ 

漆って凄いですよね!丈夫で美しく!それをもっと美しくするのが黒田辰秋さんの様な方ですね!木を使い美しいデザインをして螺鈿や漆をぬりほんとうに美しいものに仕上げて行く凄いです!見ているだけで心が豊かになります!
みゅうぽっぽ  URL   2014-02-03 08:49  

 管理者にだけ表示を許可する


01  « 2018_02 »  03

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

やよの四季折々

黒ねこ時計 くろック E01



.