<<09  2017,10/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>
講座「中国漢代の絵画について」
この前、横浜、日本大通りにある「横浜ユーラシア文化館」に中国漢代の絵画に着いての講座を受けに行きました。
2014_0222_020948-CIMG2512.jpg

2014_0222_020852-CIMG2510.jpg

漢代は中国に仏教が伝わる前は一番上の天上世界(恐ろしい人間を裁く神がいる)二番目の仙人世界(不老不死の薬草を持った仙人がいる)三番目は人間世界、四番目は地下世界(子孫の手厚く祭られた死者の霊魂が生活しいずれは仙人界へ行くことを望む)に分けられるそうです。
2014_0222_060702-CIMG2519.jpg

それで地下墓室、皇帝など身分の高い人は死者の住居空間で副葬品や床や壁に装飾したそうです。
2014_0222_060711-CIMG2520.jpg

地下墓室の天井や柱、床、扉を構成する石に画像を彫刻してあり、拓本することで漢時代の生活が垣間見れるそうです。2000年以上も前の壁画によって戦争の時どんな馬車を使っていたか馬一頭の馬車二頭立ての馬車、弓矢の形。またこの時代に吉祥のしるしの鳳凰、虎、熊、龍などの絵、前漢時代、西王母信仰が流行しており西王母の絵、その絵の中には漢時代の文化が垣間見れます。興味深く、講座を受けました。次回は3月古いガラスローマングラスなどのお話の様です。楽しみです!
2014_0222_060751-CIMG2521.jpg

龍は縁起の良いものでちょっとボケちゃいましたが龍がへきという玉(ぎょく)でできたドーナツ型の物に絡まっています。この龍と玉の結びかたが今の中国結びにつながり中国結びは遣唐使によって日本に渡り水引になっているそうです。
2014_0222_203656-CIMG2522.jpg

この壁画の拓本によって漢代の馬車の形がわかるそうです。馬車のうえにある波模様の様なものは良い気(気こう)だそうです。
2014_0222_203712-CIMG2524.jpg

この拓本からは戦争の様子がわかるそうです。
2014_0222_203728-CIMG2525.jpg

熊と虎です。この時代縁起の良い動物だそうです。
2014_0222_203736-CIMG2526.jpg

帰り道、おじさんがカラスにお肉をあげてました。お箸をつかってカラスに上手に食べさせていました。カラスもおじさんがわかるのか恐がらずお肉もらっていました。面白かったです。
2014_0222_033321-CIMG2515.jpg

みなとみらいを通って横浜西口まで歩いて帰りました
2014_0222_033628-CIMG2518.jpg
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

やよの四季折々
黒ねこ時計 くろック E01
ブログペット「迷子の黒猫 Maukie」
ハロウィンカウントダウン
ブログパーツ制作
月と星と妖精ダストのブログパーツ ver2
プロフィール

みゅうぽっぽ

Author:みゅうぽっぽ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
キラキラ星2
Pika_Mouse
powered by
3ET
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR