横浜ユーラシア文化館講座「新しいガラス技法の登場 コア技法から吹き技法とローマ・ガラス

Category: 未分類  

横浜ユーラシア文化館に月イチ講座受けに行きました。
2014_0329_032322-CIMG3173.jpg

今回は「新しいガラス技法の登場-吹きガラス技法とローマ・ガラス」でした。
2014_0329_225739-CIMG3215.jpg


2014_0329_020513-CIMG3172.jpg

紀元前1世紀の頃はコアガラスと言ってシリア・パレスチナ地方で粘土で型を作りそこに溶かしたガラスを巻き付けて行きガラスが固まったら中の粘土をくり抜いて行く技法だそうです。もう一つアレキサンドリアにて金太郎飴の様に模様を付けたガラスを切って型の中にならべて焼くモザイクガラスなども作られたそうです。
2014_0329_215231-CIMG3207.jpg

ローマ帝国にシリア・パレスチナ・エジプトが支配されガラスの技術もローマに流れローマにてまた新しい技法、吹きガラスが出来たそうです。この技法は現代にも使われており紀元前のガラスの技法がとても優れていたのだと思いました。昔の人の技術に驚きました。
2014_0329_215359-CIMG3209.jpg

みなとみらいまで歩いて帰る事にしました。途中日本大通りにクリスマスローズが沢山咲いていました
2014_0329_032508-CIMG3174.jpg

2014_0329_032520-CIMG3175.jpg
スポンサーサイト

 2014_04_01


Comments

NoTitle 

素敵な講座ですね。

吹きガラス、素晴らしい技法ですね。
綺麗ですね^^

クリスマスローズもとても綺麗~♪
tomato  URL   2014-04-01 19:51  

tomatoさんへ 

紀元前から作られた素敵なガラスです。こんなに昔なのに凄い技術だと思いました。今のガラスの技術とほぼ変わらない技術があったなんて凄いですね!!
みゅうぽっぽ  URL   2014-04-01 21:39  

 管理者にだけ表示を許可する


01  « 2018_02 »  03

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

やよの四季折々

黒ねこ時計 くろック E01



.