ヴァロットン展Part2

Category: 未分類  

お腹もいっぱいになりいざ美術館へ。前、日曜美術館で紹介されたのを見てどうしても見てみたい展示会でした。
2014_0910_024504-CIMG6245.jpg

2014_0910_023907-CIMG6241.jpg

2014_0910_024651-CIMG6246.jpg

フェリックス・ヴァロットンはパリで活躍した画家です。白と黒のみの鮮烈なコントラストで表現した革新的な木版画によって創作版がとして木版画復興の立役者となったそうです。
2014_0910_091321-CIMG6247.jpg

ヴァロットンは単純な線描によるデッサンや浮世絵や写真に影響を受け平坦な色面によって構成された色彩表現などが特徴だそうです。ヴァロットンも日本の浮世絵に影響を受けています。沢山のヨーロッパの画家たちに影響を与えた浮世絵、凄いです!!
2014_0910_091336-CIMG6248.jpg

ヴァロットンの絵はユーモアがある風刺画やミステリヤスな不思議な絵でした。色のコントラストと単純化された構図、とても興味深い絵でした。三菱一号館美術館は初めて入りました。古い建物で趣があり素敵な美術館でした。
2014_0910_091348-CIMG6249.jpg
2014_0910_091359-CIMG6250.jpg
2014_0910_091411-CIMG6251.jpg
スポンサーサイト

 2014_09_11


Comments

 

素敵な展示会ですね。
どの作品も、目が釘付けになりました。
黒と白のコントラスト、素晴らしい表現力ですね。

↓のランチも素敵ー
とても美味しそうです^^

そうですよね、人生楽しまないとですよね^^
tomato  URL   2014-09-11 18:51  

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2014-09-12 06:52  

田舎のうさぎさんへ 

今度、お友達に聞いてみますね!また報告します!!
みゅうぽっぽ  URL   2014-09-13 18:17  

 管理者にだけ表示を許可する


01  « 2018_02 »  03

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

やよの四季折々

黒ねこ時計 くろック E01



.