やよの四季折々

ネコと一緒に四季を感じて

  松江城!

次は松江城に行きました。松江を築いた人が堀尾吉晴(よしはる)ー初代忠氏(ただうじ)ー二代忠晴(ただはる)その後を京極氏が継ぎその後松平直政が継ぎ松平七代藩主治郷(はるさと)、不昧が若い頃から茶道を学び独自の流儀を確立しました。(不昧流)すみません。茶どころ松江の礎を築きました。松江城は明治の初め取り壊されることもなく保存されました。
2014_0919_004306-CIMG6814.jpg

この石垣は野面積み(のづらずみ)といわれ加工されていない石を積み上げているそうです。日本最古の石垣だそうです。
2014_0919_003342-CIMG6807.jpg

石と石の隙間があるので水はけは良いそうです。
2014_0919_003421-CIMG6808.jpg

2014_0919_004731-CIMG6817.jpg

面白い形の兜です!
2014_0919_005322-CIMG6821.jpg


2014_0919_005615-CIMG6824.jpg


天守閣」から松江の街と宍道湖が見えます!
2014_0919_010521-CIMG6828.jpg

お城のお濠を舟で回る事も出来るそうです!
2014_0919_003014-CIMG6804.jpg

2014_0919_014217-CIMG6839.jpg

お濠の縁のハゼが色ズいています。このハゼの実から蝋燭を作るそうです。
2014_0919_014201-CIMG6838.jpg
スポンサーサイト

   コメント

松江城、素晴らしいですね。

この石垣、加工されていないものを使用されているんですね。
この加工されてない石で、こんな石垣を作る昔の方の技術、凄いって感動します。。
沢山の方の労力と時間が費やされているのだろうなって思うと、
本当に感慨深いですね。

tomatoさんへ

昔の人は凄いですよね!!クレーンもないのに大きな石を綺麗に積み上げて!!加工をしない石を積み上げるのは大変だったと思います。野面積み、私も知りませんでした。義兄の受け売りです!義兄はいろいろ下調べをしてくれていろいろ教えてくれました。楽しかったです!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

   トラックバック

http://unefille102.blog40.fc2.com/tb.php/1549-619c640f

 | HOME | 

やよの四季折々



黒ねこ時計 くろック E01



ブログペット「迷子の黒猫 Maukie」



雨とあじさいが3Dで降るブログパーツ


マウスで見る方向変えられます


月と星と妖精ダストのブログパーツ ver2



プロフィール


みゅうぽっぽ

Author:みゅうぽっぽ
FC2ブログへようこそ!


最新記事



最新コメント



カテゴリ



キラキラ星2



キラキラ星


AnsDiet


検索フォーム



リンク


このブログをリンクに追加する


RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる


QRコード


QR