ネコと一緒に四季を感じて

やよの四季折々

小曽根 真 ワークショップ「自分で見つける音楽」

エレクトーンの先生と東京よみうり大手町ホールである小曽根 真 ワークショップ「自分で見つける音楽」を聞きに行きました。新しいビルで天上も高く綺麗でした。
2014_1209_065257-CIMG8255.jpg

さすがよみうりこんなに大きな横山大観の富士山の絵展示していました。
2014_1209_065429-CIMG8257.jpg

小曽根真さんのワークショップ、初めてです。ゲストでクラリネット・サクソフォーンのパキート・デリベラさんです。パキートさんのクラリネットは去年上野の東京文化会館であった小曽根さんのコンサートの時、聞いています。素晴らしいアーチストです
2014_1209_065312-CIMG8256.jpg

ワークショップは小曽根さん、パキートさんの演奏と音楽のお話です。始め小曽根さんが登場ピアノでバッハを演奏し始めました。そのうちバッハがボサノバの「思いあふれて」に変わりました素敵小曽根さんの音楽の話になり音楽は小曽根さん達アーチストにとって言葉だそうです。演奏者のエネルギーが観客に伝わり演奏者の気持ちが観客に伝わります。音楽はクラシックもジャズもリズムが大事だそうです。モーツァルトの父もリズムは音楽の魂と言われたそうです。人間の心臓の音もリズムです。自然のリズムだそうです。セッションする時も音楽が言葉になり共演する演奏者と音楽を通して話をする様に演奏するそうです。
2014_1209_070455-CIMG8260.jpg

後半パキート・デリベラさん登場とってもひょうきんで魅力的な方です。彼の演奏はほんとうに素晴らしくなんて綺麗なクラリネット・サックスの音でしょうパキートさんはキューバのハバナ生まれ17歳からキューバ国立交響楽団などで本格的な音楽活動をされています。9度もグラミー賞を受賞しています。小曽根さんもパキートさんも素晴らしい音楽家です益々、小曽根さんとパキートさんのファンになりました
2014_1209_110923-CIMG8264.jpg

演奏が終わりアンコールの拍手お二人出てこられて挨拶され退場、まだ拍手が鳴りやみません。客席にライトがつき、普通ならここで終わるのですがライトがついても拍手が鳴りやまず、再度登場アンコールの「黒いオルフェ」を演奏してくださいました。素晴らしいワークショプでした3回目のワークショップも行きたいなあ気分よく帰途に着きました
2014_1209_110942-CIMG8265.jpg
スポンサーサイト

  1. 未分類
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


 管理者にだけ表示を許可する
 


« 2017 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

やよの四季折々

黒ねこ時計 くろック E01

ブログペット「迷子の黒猫 Maukie」

月と星と妖精ダストのブログパーツ ver2

プロフィール

みゅうぽっぽ

Author:みゅうぽっぽ
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

キラキラ星2

Pika_Mouse

powered by
3ET

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR