やよの四季折々

ネコと一緒に四季を感じて

Entries

五島美術館ギャラリートーク「茶箱・茶籠」!

今日はまた五島美術館のギャラリートークを聞きに行きました。今日のギャラリートークはお茶箱、お茶籠についてです。今五島美術館の第二展示場の茶箱茶籠が展示してあります。
2015_0208_034817-CIMG9359.jpg

2015_0208_015424-CIMG9342.jpg

今日は日曜日とあって前のお茶室のギャラリートークの時より沢山の人達です。
2015_0208_015546-CIMG9343.jpg

2015_0208_022332-CIMG9346.jpg

ギャラリートークの資料。
2015_0208_054315-CIMG9360.jpg

今展示してある茶箱茶籠のスライドを見ながら茶箱・籠に入れる物の名前や見立ての面白さなどのお話がありました。茶箱は千利休が始めたそうです。茶箱・籠は茶弁当とも言われ文献の「長闇堂記」に「茶弁当と云うハ、是も利休始ての作也」とあるそうです。
2015_0208_024930-CIMG9347.jpg

2015_0208_025159-CIMG9350.jpg

2015_0208_030058-CIMG9355.jpg

これはオランダの器を茶碗や茶入れに見立ててとっても可愛いです。茶入れはデルフト、茶巾置きはオランダのマッチ入れ、見立ては楽しいですね!
2015_0208_030839-CIMG9358.jpg

この茶箱は箱が李朝の高麗根来の箱を茶箱に見立てて。原三渓の茶箱だそうです。降り出しも李朝の小壺、窯敷きは三渓園の蓮の実で作られているそうです。香合は大徳寺の釘隠しを見立てて素敵ですね!!
2015_0122_031555-CIMG9015.jpg

比べ物にはなりませんがこれは私の茶籠です。大人のままごと、楽しいですね!
2015_0203_020734-CIMG9259.jpg
スポンサーサイト

*Comment

No title 

茶箱、素晴らしいですね。

でも、ミュウポっぽさんの茶箱、とても暖かみがあって、私は大好きです^^
とても素敵だと思います。
  • posted by tomato 
  • URL 
  • 2015.02/08 21:12分 
  • [Edit]

tomatoさんへ 

tomatoさんありがとうございます!!少しづつですがお茶のお道具を集めたり楽しいですよ!自己満足です!
  • posted by みゅうぽっぽ 
  • URL 
  • 2015.02/08 22:17分 
  • [Edit]

みゅうぽっぽさま 

こんばんは
先月の東京行きで 行きたかったのが五島美術館でした。 結局行けなかったですけど。
五島慶太さんのコレクション 以前福岡市美で見たことがあります。
茶道具 すばらしいですものね。
  • posted by きらきらほしのむら 
  • URL 
  • 2015.02/09 21:59分 
  • [Edit]

きらきらほしにむらさんへ 

今、ちょうどお茶道具の取り合わせ展を2/15まで開催されていていろいろな講座も開催されています。今年は織部没後400年と言う事で黒織部のお茶碗や壊袋と名前のついた水差しなど第二展示場には本当に素敵な見立てで組まれた茶籠茶箱!目が♡になりました。また今度12日には五島啓太さんのお茶室「古経楼」と「富士見亭」を公開します!またアップしますね!
  • posted by みゅうぽっぽ 
  • URL 
  • 2015.02/10 18:09分 
  • [Edit]

原三溪旧蔵の「高麗根来茶箱」 

はじめまして。
原三溪旧蔵の「高麗根来茶箱」について
展示は残念にも見逃したのですが、本日その情報を知り内容を詳しく知りたいと思いました。
茶箱の画像は書籍を撮影したように思えるのですが出版されているものなら題名と出版社を教えて下さい。
所蔵は個人でしょうか?
以上よろしくお願いいたします。

Re: 原三溪旧蔵の「高麗根来茶箱」 

始めましてミュウポッポと申します。2月に世田谷の五嶋美術館で原三渓さんのお茶箱展示してありました。どこかで見覚えのあるお茶箱でした。帰って見て見ると2011年の「わらく」に原三渓さんのお茶箱が千宗屋の茶箱は愉しい!と題して掲載していました。この年のわらくは毎月色んな方のお茶箱をシリーズで掲載していました。本屋さんでバックナンバーでもしかしたらあるかもしれません。聞いてみてください。
  • posted by みゅうぽっぽ 
  • URL 
  • 2015.06/28 22:56分 
  • [Edit]

 

みゅうぽっぽ様
大変ありがたい情報です。
オクにありましたので早速入札しました。
所蔵先は梅澤記念館館長 梅澤宗信さんと書かれていますね。
差し支えなければ他に面白い茶箱が掲載されている和楽の号数をおしらせくだされば幸いです。

ジバゴさんへ 

ジバゴ様
私もわらく、沢山購入していないのでそうですねえ2011年の4月号にも同じシリーズで乗っています。後はずいぶん前に三井記念美術館で「三井家の茶籠・茶箱展」を開催してました。三井記念美術館のミュージアムショップに行けばはっきりしませんが図録、あるかもしれません。茶籠は今は亡き銀座のギャラリー無境の店主の方が「日本にはみたてと言う素敵な文化があります」と教えてくださいました。五島美術館の茶籠の展示もオランダのマッチ入れを茶巾置きにしたり中国の椎朱の筆の蓋を茶巾筒にみたてていました。見立ては楽しいですよ。私も自分なりの茶籠、茶箱したてました。骨董屋さんで見つけたフィンガーボールを建水にみたてたり美術館の様な立派な物はありませんが自分なりのこだわりで集めてみました。旅行に行く時持って行きホテルでお茶を点てて皆でお菓子と一緒にいただいたり楽しいですよ。
  • posted by みゅうぽっぽ 
  • URL 
  • 2015.07/01 00:11分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

やよの四季折々

黒ねこ時計 くろック E01

ブログペット「迷子の黒猫 Maukie」

月と星と妖精ダストのブログパーツ ver2

プロフィール

みゅうぽっぽ

Author:みゅうぽっぽ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

マウスについてくる星

カテゴリ

キラキラ星2

キラキラ星

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR