やよの四季折々

ネコと一緒に四季を感じて

Entries

五島美術館 お茶室見学!「古経楼」

2/12五島美術館でいつもは、未公開のお茶室、「古経楼」と[富士見亭」を公開するという事で見に行きました。
2015_0212_011409-CIMG9501.jpg

まずは「古経楼」!お茶室の門です!「古経」は五島慶太さんの号でお茶室にも御自分の号を付けられたそうです。
2015_0212_011756-CIMG9504.jpg

古経楼の8畳のお茶室の床の間です。お軸はレプリカですが尾形乾山のお軸。
2015_0212_012045-CIMG9505.jpg

次は広間の床の間です。12畳です。「古経楼」はもとは台湾総督や通信省総務長官を務めた田健治朗(でん けんじろう)が明治39年に建築した茶室です。
2015_0212_012957-CIMG9522.jpg

床の間のお花はサンシュと椿。五島美術館のお庭から調達したそうです。サンシュ、こんなに満開!!わが家のサンシュの蕾はまだまだ咲いていません。
2015_0212_012345-CIMG9510.jpg

お軸は古今和歌集です。
2015_0212_012407-CIMG9512.jpg

広間の横には小間がついています。
2015_0212_012522-CIMG9516.jpg
広間のお茶室の隣に四畳台目隅板の席「松寿庵」があります。
2015_0212_013357-CIMG9525.jpg

「松寿庵」小林一三、松永安左衛門、畠山一清などの勧めで茶道を始め、五島慶太さんが建てたお茶室です。
2015_0212_013434-CIMG9527.jpg

2015_0212_013630-CIMG9531.jpg
スポンサーサイト

*Comment

No title 

素晴らしいお茶室ですね。

心落ち着きますね^^

  • posted by tomato 
  • URL 
  • 2015.02/16 21:14分 
  • [Edit]

tomatoさんへ 

この時代の財閥は凄いですね!でもこういう財閥が良いものをコレクションしたり素敵なお茶室を建ててくれて展示してくれるので一般庶民の私たちも拝見することができ嬉しいですね!!こんなお茶室でお茶をいただいてみたいですね!
  • posted by みゅうぽっぽ 
  • URL 
  • 2015.02/17 07:38分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

やよの四季折々

黒ねこ時計 くろック E01

ブログペット「迷子の黒猫 Maukie」

月と星と妖精ダストのブログパーツ ver2

プロフィール

みゅうぽっぽ

Author:みゅうぽっぽ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

マウスについてくる星

カテゴリ

キラキラ星2

キラキラ星

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR