やよの四季折々

ネコと一緒に四季を感じて

  五島美術館月例美術講座「高麗茶碗」呉器、割高台、金海

5/9、五島美術館の月例美術講座、この前の続きで高麗茶碗の講座受けてきました。
2015_0509_014027-CIMG1022.jpg

2015_0509_014047-CIMG1023.jpg

講座は高麗茶碗ですが今展示されているのは「和歌と絵画」です。古今和歌集、百首和歌、高野切など。藤原定家、小野道風、本阿見光悦、足利義満、紀貫之筆本当に美しいかなでした正直、書はわかりません。でも、かなの流れや墨の濃淡、よくこんなに細く書けるなあと言う様な美しいかな文字説明書きで和歌の内容などわかりますが自分で読めたらもっと楽しいのになあって思いました。
2015_0509_035440-CIMG1037.jpg

展示も見終わり、まだ講座まで時間があったのでお庭を見に行きました。素敵な石仏が沢山!これは如意輪観音でしょうか?
2015_0509_014407-CIMG1025.jpg

2015_0509_014418-CIMG1026.jpg

六地蔵です。仏教の世界は6つに別れていて天道、人間道、畜生道、修羅道、飢餓道、地獄道があるそうです。その世界をこの六地蔵が見守っているそうです。六地蔵は色んな街のあちらこちらで見かけますね
2015_0509_014743-CIMG1030.jpg

黄色いアヤメが綺麗でした。
2015_0509_014949-CIMG1032.jpg

時間になり講堂へ。今日の講座は高麗茶碗の呉器(ごき)についてお話を聞きました。呉器とは木のお椀と同じ様な形をしていて真呉器、大徳寺呉器、紅葉呉器、番匠呉器、尼呉器、錐呉器、絵呉器、遊撃呉器などがあるそうです。金海という高麗茶碗もあるそうです。ちょっとショックだったのが呉器は木のお椀を模していて木のお椀に残してある食べ物にゴキブリがつきお椀の木もかじるそうです。それで昔はゴキブリはゴキカブリと呼ばれていたそうです。だからお茶碗の呉器とゴキブリは関連があるそうですちょっとショックな情報でしょ
2015_0509_015801-CIMG1035.jpg

2015_0509_055703-CIMG1042.jpg

これは金海のお茶碗。お茶碗の上の方に錐でひっかいて作った模様が入っています。
2015_0509_055358-CIMG1038.jpg

高台に切り込みを入れた割り高台!呉器にもこの割り高台が付いています。なかなか面白い講座でした。高麗茶碗と一口に言ってもいろいろあるのですね
2015_0509_055430-CIMG1040.jpg
スポンサーサイト

   コメント

素敵なお茶碗ですね^^

それにしても、お茶碗の呉器とゴキブリが関係あるって、
凄くショックですよねー(苦笑。

tomatoさんへ

高麗茶碗って暖かみがあって好きです!でもゴキブリと呉器の関わりはいやですね!!でもゴキって木の器までかじるなんてやっぱりいやなやつです!これから暑くなるとゴキの季節・・・会いたくないですね!!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

   トラックバック

http://unefille102.blog40.fc2.com/tb.php/1755-32d4727f

 | HOME | 

やよの四季折々



黒ねこ時計 くろック E01



ブログペット「迷子の黒猫 Maukie」



月と星と妖精ダストのブログパーツ ver2



プロフィール


みゅうぽっぽ

Author:みゅうぽっぽ
FC2ブログへようこそ!


最新記事



最新コメント



カテゴリ



キラキラ星2



検索フォーム



リンク


このブログをリンクに追加する


RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる


QRコード


QR