ネコと一緒に四季を感じて

やよの四季折々

谷中、根津、千駄木散策Part2!

やなか珈琲で喉を潤して散策の続きです道中、柏葉紫陽花が綺麗に咲いていました
2015_0530_233347-CIMG1420.jpg

暫く行くと岡倉天心記念公園が見えてきました。岡倉天心は1862年に横浜の貿易商の家に生まれ東大の一期生。東大でアーネスト・フェノロサと出会い日本の伝統美術に開眼。東京美術学校、今の東京芸大を開校。天心は横山大観、菱田春草らを指導して近代日本画創造運動を始めました。
2015_0530_233750-CIMG1427.jpg

記念館の中には金色の岡倉天心の像が
2015_0530_233611-CIMG1423.jpg

暫く歩くと今度は観音寺の築地塀が。江戸時代に築造された土塀。土と瓦を交互に積み重ねて作った土塀に屋根瓦をふいた珍しいものだそうです。
2015_0530_235825-CIMG1428.jpg

2015_0530_235909-CIMG1429.jpg

この辺は古い民家が多くこれは小倉屋三階建土蔵です。関東大震災や戦火にも耐えた建物だそうです。
2015_0531_001851-CIMG1436.jpg

この土蔵のなかにある精密細工障子です
2015_0531_001056-CIMG1432.jpg

谷中小学校の前にある時計台
2015_0531_004032-CIMG1448.jpg

昔の十二支を使って時間を表す時計です。
2015_0531_004042-CIMG1449.jpg
スポンサーサイト

  1. 未分類
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]

  1. 2015/06/01(月) 10:05:36 |
  2. URL |
  3. 野いちご
  4. [ edit ]
日暮里は行ったことがありませんが、
歴史を感じる建造物。
楽しそうな町並み。
干支の時計、これ面白いですね。
勉強になります。
良く「丑三つ時」といいますね。
深夜2時過ぎでしょうか。

岡倉天心って東大の一期生で芸大の創立者とは知りませんでした。
学問に優れ芸術にも秀でいたのですね。すごい!

野いちごさんへ

  1. 2015/06/01(月) 20:59:06 |
  2. URL |
  3. みゅうぽっぽ
  4. [ edit ]
野いちごさん、こんばんは!日暮里、今回で2回目です!でも今回はお友達がいろいろリサーチしてくれて前行かなかった所を案内してくれました。東京の下町の良さが感じられる街です。ニャンコが沢山いると言いますがこの日はとっても暑くて出てきませんでした。きっとどこか涼しいところ見つけてお昼寝しているのでしょうね。朝から夕方までほんとによく歩きました。暑かったのでアイスコーヒー沢山飲んでしまいました!

 管理者にだけ表示を許可する
 


« 2017 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

やよの四季折々

黒ねこ時計 くろック E01

ブログペット「迷子の黒猫 Maukie」

月と星と妖精ダストのブログパーツ ver2

プロフィール

みゅうぽっぽ

Author:みゅうぽっぽ
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

キラキラ星2

Pika_Mouse

powered by
3ET

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR