やよの四季折々

ネコと一緒に四季を感じて

  籐の先生の展示会!

明月院を出て鎌倉山のお友達、籐の先生のお宅へ展示会見に行きました。前同じマンションにいらした時に私も習っていました。こんな出来の悪い生徒をいやな顔ひとつせず教えてくださいました。今では先生、生徒の仲を通りこしていいお友達としてお付き合いさせていただいています。感謝これは籐と和紙を使った作品
2015_0612_014753-CIMG1828.jpg

2015_0612_014820-CIMG1831.jpg

2015_0612_014849-CIMG1833.jpg

白い籐を使ったバッグ
2015_0612_015023-CIMG1835.jpg

あけびや山葡萄を使ったバッグ
2015_0612_015124-CIMG1837.jpg

お花も籐を使って作られています。
2015_0612_021729-CIMG1844.jpg

籐で出来たアクセサリー
2015_0612_015056-CIMG1836.jpg

先生は鎌倉に越されてからスエーデン織りを習われお部屋にある織り機!お稽古の時はもっと大きな織り機を使われているそうです。2015_0612_021348-CIMG1840.jpg

先生がおられたストール、麻やシルク、ウール、などの糸を使われています。縦糸と横糸を変えるだけで雰囲気が変わったストールが出来ます
2015_0612_021353-CIMG1841.jpg

2015_0612_020122-CIMG1838.jpg

このテーブルライナーも先生が織られた作品ですお茶をいただきいっぱいおしゃべりして楽しい時間を過ごしました
2015_0612_021643-CIMG1843.jpg

2015_0612_021935-CIMG1846.jpg
スポンサーサイト

   コメント

どの作品も素敵ですね。
それにとても丁寧に編んでおられるのが良くわかります。
アクセサリーもとても可愛い。
幸せになりますね、こんな素敵な物を目に前にすると。
私も見せていただきたかったです。
↓紫陽花、綺麗に写されていますね。
素敵なお写真。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

   トラックバック

http://unefille102.blog40.fc2.com/tb.php/1797-020d8118

 | HOME |