やよの四季折々

ネコと一緒に四季を感じて

  大野城跡!

実家から大宰府天満宮は近いので何回も行っています。今回はどこか他はないのかなあ?と姉に聞くと「じゃあ、大野城跡にでも行く?」と言われ行ってみました。大野城とは山城で昔、朝鮮の百済と日本は行ききがあり仲が良かった様です。663年中国の唐と朝鮮の新羅から攻められ日本に助けを求め日本は助けに行きましたが負けてしまいます。(白村江の戦い)で日本に戻り、唐と新羅が攻めてくるのに備えて百済の亡命高官、憶礼福留(おくらいふくる)、四比福夫(しひふくぷ)2名の指導を受け大野城を築城したそうです。
2015_0621_023401-CIMG2089.jpg

この道は版築工法(土をきねの様な物でたたき固めその上に砂を乗せ、またたたき固めまた土を乗せてたたき固めるを繰り返す方法)で作られたそうです。
2015_0621_023419-CIMG2090.jpg

大野城の礎石が残っています。
2015_0621_023628-CIMG2092.jpg

2015_0621_023445-CIMG2091.jpg

昔の大野城の石垣も残っていました。
2015_0621_024440-CIMG2098.jpg

こんな身近に昔の歴史の跡があるなんて凄いです九州は歴史の宝庫です
2015_0621_024548-CIMG2100.jpg
スポンサーサイト

   コメント

九州は、本当に歴史の宝庫ですね。
凄いです。

↓のク―ちゃんとミケちゃん、超可愛いです^^
癒されます。

tomatoさんへ

九州は昔の日本の玄関口なので中国や韓国との関係が密だったのだと思います。お蕎麦のランチセットのサラダの上に乗っているのは揚げたお蕎麦です。ぱりぱり香ばしくて美味しかったです!ミケとクーちゃんは朝、夕とご飯をもらいにやって来ます。なかなか可愛いです!!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

   トラックバック

http://unefille102.blog40.fc2.com/tb.php/1807-48988db9

 | HOME |