やよの四季折々

ネコと一緒に四季を感じて

  湯島天神=夏越大祓式

神田明神を出て今度は湯島天神へ夏越大祓式の神社巡りです神田明神から歩いてすぐです。ここでも茅の輪くぐりをしてお参りしました。今年は2か所も茅の輪くぐりをしました。半年の汚れは落ちたかしら
2015_0630_030530-CIMG2281.jpg

天神様は全国いたるところにありますね
2015_0630_030758-CIMG2283.jpg

天神様には付き物の牛!これは菅原道真公が九州大宰府にて亡くなった時亡骸をお墓まで運ぶ時今の大宰府天満宮のところで動かなくなり大宰府の天満宮に葬られたそうです。だから大宰府の天満宮は道真公のお墓でもあり神社でもあると聞きました。だから天満宮の元は大宰府なのでしょうねこの牛は動かなくなった牛でしょうか?大宰府の牛はなぜかはちまきをしていますよ
2015_0630_031333-CIMG2288.jpg

勉学の神様だから筆塚があります。
2015_0630_031415-CIMG2289.jpg

夏ですねえ!桔梗が咲いていました
2015_0630_031425-CIMG2290.jpg

2015_0630_031611-CIMG2291.jpg

湯島天神の御朱印です
2015_0630_054059-CIMG2294.jpg
スポンサーサイト

   コメント

NoTitle

色んな所を回られたのですね?
↓神田明神と聞くとやはり銭形平次ですね。
大川橋蔵の銭形平次、素敵でした。

落語も一度聞きたいと思いますが、
勉強していかないとオチがわからないでしょうか?
関西大生の桂三枝(今の桂文枝)さんを聴いたことがありますが、あの頃から才能が光っていました。

湯島天神、、、立派な天神様ですね。
御朱印の素晴らしい書。どなたが書かれるのか、、、。
たくさんのご案内、楽しませていただきました。

野いちごさんへ

野いちごさん、こんばんは!落語、勉強しなくても大丈夫!!とっても楽しめます!!古典落語も古典落語に入る前に現代とダブらせて前説の様な物があり、何も知らずに入っても十分楽しめます!東京の落語は関西とはまた違う面白さがあります!!ぜひ一度聴きに行かれてください!神田明神=銭形平次ですよね!
今度は神田祭も行ってみたいですね。天神様は福岡の大宰府天満宮、京都の北野天満宮、東京の湯島天神色々ありますね!!お寺も神社も御朱印いただきもう御朱印帳2冊目になりました。お寺、神社ごとに特徴があります。この前浅草寺にほうずき市に行きましたが今は御朱印ブームなのでしょうか?御朱印、いただく所に長蛇の列でした。明日から一泊二日で関西の川西能勢口に叔父の三回忌で行きます。明日、野いちごさんのブログ覗けませんが帰って来てから覗かせていただきます!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

   トラックバック

http://unefille102.blog40.fc2.com/tb.php/1816-ce635476

 | HOME |