やよの四季折々

ネコと一緒に四季を感じて

  第19回極楽寺・稲村ケ崎アートフェスティバル=喜びも哀しみもチェロの音でPart2

この日のプログラムですバッハ:無伴奏チェロ組曲第1番  ヘンデル・ハルポルセン:パッサカリア(ヴァイオリン&チェロ) コダーイ:ヴァイオリンとチェロの為のソナタより第3楽章  黛敏郎:無伴奏チェロのための「文楽」。
2015_1006_042210-CIMG3487.jpg

音楽を聞きに来られた方々にお菓子とお茶を配るお手伝いです。いつもはお昼間にあるのですがこの日は藤村さんがN響のリハーサルがあった為17:00からの開演になりました。毎年の事ですがお友達が手作りの生チョコと紅茶です。美味しいお菓子です。
2015_1006_042326-CIMG3489.jpg

この日のお客様は70名
2015_1006_043810-CIMG3492.jpg

紅茶はミルクティー、レモンティー、ストレートの3種類
2015_1006_044921-CIMG3493.jpg

さあ、いよいよ開演です
2015_1006_053306-CIMG3495.jpg

藤村さんは桐朋学園音楽部を出られ1989年にNHK交響楽団入団、1993年ドイツに留学され現在N響の次席奏者ソリストとして活躍されています。ホールと違いこんなに近くでの生演奏、毎年聞かせていただいていますが素晴らしいです
2015_1006_054151-CIMG3500.jpg


2015_1006_054524-CIMG3502.jpg

ヴァイオリンの奏者は山縣郁音さん23歳藤村さんの後輩で桐朋学園大学を出られ活躍中可愛い方です。でも演奏は力強く素晴らしかったです。アンコールはお寺でのコンサートと言う事もありゆうやけこやけ、しょじょ寺のタヌキばやし。
2015_1006_062332-CIMG3508.jpg

素敵なコンサートでした。来年もまた楽しみです
2015_1006_071055-CIMG3513.jpg
スポンサーサイト

   コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

   トラックバック

http://unefille102.blog40.fc2.com/tb.php/1895-83f1b73c

 | HOME |