やよの四季折々

ネコと一緒に四季を感じて

  船越 桂/私の中のスフィンクス in群馬県立館林美術館!Part1




この前、テレビの「ぶらぶら博物館・美術館」と言う番組で県立館林美術館で開催されている「船越桂 私の中のスフィンクス」展を紹介されていました。船越桂さん、私の好きな彫刻家です。それでパパさんと見に行きました。
2015_1122_235813-CIMG4511.jpg


2015_1123_010223-CIMG4538.jpg

入口の外に見覚えのある兎のブロンズ!作者はバリー・フラナガンさんです!私は宇都宮美術館、福岡市立美術館でもこの兎の彫刻とは会っています!
2015_1123_010113-CIMG4534.jpg

船越桂さんの展示ご紹介の前に館林美術館のご紹介をします!私も初めて行きました。とっても素敵な美術館!とても広い敷地内にシャープでお洒落な建物です!
2015_1123_003909-CIMG4520.jpg

2015_1123_010152-CIMG4535.jpg

2015_1122_235839-CIMG4513.jpg

2015_1123_001103-CIMG4516.jpg

本館は現代的なカッコイイ建物ですが別館は外国にでも行った様な石作りの素敵な建物です。
2015_1123_003902-CIMG4519.jpg

木立に囲まれた素敵な別館です。
2015_1123_004629-CIMG4529.jpg

この別館にはフランソワ・ポンポンのアトリエが再現してあります。フランソワ・ポンポンはフランスの彫刻家で細部と無駄を省略した流麗なシルエットの動物の彫刻で有名です。代表作はしろくまです。さあ!いよいよ船越桂さんの展示を見に行きます!ワクワク
2015_1123_004236-CIMG4522.jpg
スポンサーサイト

   コメント

NoTitle

素敵な美術館ですね。
素晴らしい作品をご覧になられたことでしょうね^^

↓のクリスマスの飾り、ツリ―も、リースも素敵ですー
見とれてしまいます^^

みゅうぽっぽさん、とてもセンスがよくて器用でいらっしゃいます^^

tomatoさんへ

> 館林美術館、本当に素敵な美術館でした。林の中にありシャープでカッコイイ建物!素晴らしかったです!!船越桂さんの作品もとっても魅力的でした!ツリーこんなに大きくて、やっぱり生は良いですね!!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

   トラックバック

http://unefille102.blog40.fc2.com/tb.php/1937-2d5ded9c

 | HOME |