やよの四季折々

ネコと一緒に四季を感じて




五島美術館 講座「棗の話」 :: 2015/12/15(Tue)

12/12,「茶道具取り合わせ展」を見に久しぶりに五島美術館に行って来ました。
2015_1212_041428-CIMG4816.jpg


2015_1212_041408-CIMG4815.jpg

2015_1212_020009-CIMG4802.jpg

この日は「棗の話」と題して講座があります。せっかくなので受けてみる事にしました。講座の前にまずは展示を見に行きました。豊臣秀吉消息や小堀遠州の消息のお軸、鼠志野のお鉢、古渡更紗手艦、亀甲蒔絵棗(最古の蒔絵)などなど良い目の保養になりました。次は美術館の隣にある講堂似てお棗の講座が始まります。
2015_1212_012444-CIMG4799.jpg

学芸員の方がスライドを見ながらお話をしてくださいます。
2015_1212_015931-CIMG4801.jpg

茶の湯草創期の塗物茶器、14世紀は茶入れの事を茶筒・茶樋(チャトウ)と言われていたそうです。形が決まっておらず茶器の相称を茶樋と言われていたそうです。15世紀元々お茶はお薬とした中国より渡って来たので薬器とも言われたそうです。薬器の形状、塗りの種類は様々だそうです。などなど興味深いお話を聞くことができました。
2015_1212_020212-CIMG4804.jpg

講座の資料。
2015_1212_090614-CIMG4819.jpg
スポンサーサイト


  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
<<五島美術館のお庭の紅葉! | top | ディスプレイミュウジアム>>


comment

みゅうぽっぽさま

こんばんは
五島美術館行ってみたいです。
もう何年前になるかな、福岡に来た時に見ました
イルミ、町はどこも綺麗ですね
  1. 2015/12/15(Tue) 20:36:35 |
  2. URL |
  3. きらきらほしのむら #-
  4. [ 編集 ]

きらきらほしのむらさんへ

五島美術館は太っ腹!私は五島美術館の年間パスポート友の会に入っています。1年で4000円でも普通に見に行くと1回1000円4回行くと元は取れます。東博や九博、京博、奈良博、特別展示はパスポートで特別展は1回しか見れませんが五島は何度でも見ることができます。それに特別展に合わせて講座シリーズで受けることができます。なかなか面白いです。
  1. 2015/12/15(Tue) 23:47:36 |
  2. URL |
  3. みゅうぽっぽ #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://unefille102.blog40.fc2.com/tb.php/1957-f698d2a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)