やよの四季折々

ネコと一緒に四季を感じて

  「黄金のアフガニスタン(守り抜かれたシルクロードの秘宝)展」 in 九州国立博物館

大宰府天満宮の山門の手前を曲がると九博(九州国立博物館)の入口があります。
2016_0205_014323-CIMG5607.jpg

入り口に入りエスカレーターに乗り動く歩道をぬけると九博が見えてきます。
2016_0205_014553-CIMG5608.jpg

2016_0205_014730-CIMG5610.jpg

2016_0205_014738-CIMG5611.jpg

今、「黄金のアフガニスタン守りぬかれたシルクロードの秘宝展」を開催していました。面白そうです!!
2016_0205_014708-CIMG5609.jpg

この秘宝は首都カブールにあるアフガニスタン国立博物館で所蔵されていましたが1979年のソ連侵攻とそれに続く内戦などにより博物館は甚大な被害を受け収蔵品の多くは失われてしまいましたが国の宝を守ろうとした博物館員は貴重な文化財を秘密裏に運び出し秘密の場所に隠したそうです。アフガニスタンはシルクロードが通る地域で東西南北の文化が行き交う「文明の十字路」と呼ばれて来たそうです。その為かアフガニスタンの遊牧民の王族の墓から中国、漢の時代の鏡が出土したりローマンガラス、ギリシャ彫刻の様な像、インドの仏像などもあったそうです。
2016_0204_043729-CIMG5584.jpg

紀元前2200年頃から紀元後2世紀頃にかけて古代のアフガニスタン各地で栄えた文化、4つの遺跡から出土したきらびやかな黄金製品の数々。本当に素晴らしい文化でした。人間は愚かなのか素晴らしいのかこんな素晴らしい文化作ったり、それを争いによって破壊したり、よくわかりません。今は九博ですがこの春に東博にもやって来ます。興味のある方はぜひ行ってみてください!お薦めです!!
2016_0204_043817-CIMG5585.jpg

2016_0211_230253-CIMG5733.jpg

2016_0211_230303-CIMG5734.jpg
スポンサーサイト

   コメント

No title

こんばんは。

九州のご実家に帰られてたんですね。
太宰府天満宮、やっぱり素晴らしいです。

九州国立博物館も、実に立派ですね^^

たくさん、いい思い出が出来ましたね。

tomatoさんへ

福岡、母とお留守番するために帰っていました。大宰府は実家より近いので暇な時ついつい行ってしまいます。福岡は九州ですがとても寒く、大宰府の梅まだまだでした。九博(九州国立博物館)なかなか良い物を展示していてラッキーでした。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

   トラックバック

http://unefille102.blog40.fc2.com/tb.php/2017-10667831

 | HOME |