やよの四季折々

ネコと一緒に四季を感じて

  陶芸体験教室!


お友達が行っている陶芸教室の体験教室に行って来ました。
2016_0409_030642-CIMG9530.jpg

2016_0409_030632-CIMG9529.jpg

本当は手びねりでお茶碗を作るのですが私はお月様の満ち欠けのお箸置きを作りたいとお願いしてお箸置きを作る事にしました。まずは粘土をもらい30回ほどたたき円錐状にまとめます。
2016_0409_020822-CIMG9517.jpg

木の板ではさみお箸置きの厚さに糸でスライスします。
2016_0409_020903-CIMG9518.jpg

2016_0409_020934-CIMG9519.jpg

スライスした粘土をまた木の板ではさみ麺棒の様な物で伸ばし厚さを同じにします。
2016_0409_021526-CIMG9521.jpg

コップを使いお月さまの形にカットします。
2016_0409_022110-CIMG9522.jpg

2016_0409_022925-CIMG9523.jpg

またコップを使い満ち欠けの形を作り。仕上げにお箸が滑り落ちない様に少しへこまします。後は先生が釉薬を付けて焼いてくださいます。5月には出来あがるみたいで楽しみです
2016_0409_024909-CIMG9524.jpg

お教室の中にギャラリーもあり色々な作品が
2016_0409_030421-CIMG9526.jpg

帰りに天王町の松原商店街に寄りました。なんとお魚屋さんで大きな赤マンボウがびっくりです
2016_0409_032619-CIMG9532.jpg

帰り道、桜が散り始めた道に花水木が咲き始めました。季節が桜から新緑の季節に変わりつつありますね
2016_0409_033936-CIMG9534.jpg


2016_0409_033955-CIMG9535.jpg
スポンサーサイト

   コメント

NoTitle

月の満ち欠けのお箸置き。
発想が楽しいですね。
世界に一つの作品。
仕上がりが楽しみです。

野いちごさんへ

このお箸置き、どうなるのでしょう?うまく焼き上がると良いのですが。ちょっと心配!その反面、楽しみでもあります!
出来あがったらまたアップしますね!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

   トラックバック

http://unefille102.blog40.fc2.com/tb.php/2072-325160e3

 | HOME | 

やよの四季折々



黒ねこ時計 くろック E01



ブログペット「迷子の黒猫 Maukie」