やよの四季折々

ネコと一緒に四季を感じて

  お茶のお稽古!

今日は1カ月ぶりのお茶のお稽古です先生のお宅の床の間
2016_0426_234502-CIMG9887.jpg

この季節ぴったりのお茶花。この季節にぴったりの爽やかなお花です
2016_0426_234509-CIMG9888.jpg

今日は炉を使う最後のお稽古です。来月からは風炉になります。まずは炭点前
2016_0427_002108-CIMG9891.jpg

2016_0427_002358-CIMG9892.jpg

2016_0427_002736-CIMG9893.jpg

お濃い茶のお稽古
2016_0427_004350-CIMG9897.jpg

2016_0427_010403-CIMG9901.jpg

お濃い茶はお茶碗は手渡しになります。
2016_0427_010409-CIMG9902.jpg

主菓子。鶴屋吉信のお菓子です。
2016_0427_004722-CIMG9899.jpg

その後はお薄。お薄のお菓子です。
2016_0427_004120-CIMG9895.jpg

総飾りを教えていただきました。楽しいお稽古です。
2016_0427_030922-CIMG9903.jpg
スポンサーサイト

   コメント

No title

茶道の先生は華道もお稽古しなければいけないので
大変ですね。
初夏の趣の掛け軸とお花、、、凛として素敵です。

いつもお薄なのでお濃い茶は頂いたことはありませんが、
手渡しなのですね。
何か意味があるのでしょうか。
炭の置き方にも順番があるのでしょうか。
疑問だらけですのでまた検索して勉強してみます。

野いちごさんへ

お濃い茶は茶道のメインのお茶です!一つのお茶碗に人数分の抹茶を入れお薄と違い点てるのではなく練ります。どろっとしていて濃いお茶です。お濃い茶は一つのお茶碗に人数分の抹茶(お薄の時より抹茶の量は多いです)を練り回し飲みをします。お手前がまたお薄と違い、なかなか覚えられません。お薄の席では楽しくおしゃべり出来ますがお濃い茶の時はおしゃべりしてはいけません。し~んとした茶室でお釜のお湯の沸く音や炭の香りやまたお薄とは違った世界観がありますよ!!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

   トラックバック

http://unefille102.blog40.fc2.com/tb.php/2089-c2a49bda

 | HOME |