やよの四季折々

ネコと一緒に四季を感じて

Entries

ガレの庭(花々と声なきものたちの言葉)=宇都宮美術館

娘から宇都宮美術館のチケットをもらい5/7、パパさんと行って来ました。宇都宮美術館、「パウル・クレー展}以来です
2016_0506_185812-CIMG0036.jpg

車で1時間半かけて到着緑がいっぱいの森の中にある素敵な美術館です。
2016_0506_214308-CIMG0042.jpg

このうさぎさんともご対面お久しぶりです
2016_0506_214741-CIMG0044.jpg

9:30前に着き美術館、一番乗りでした
2016_0506_215118-CIMG0046.jpg

2016_0506_215203-CIMG0047.jpg

エミール・ガレ、フランスのガラス作家で有名ですが実はガレはガラス以外にも陶芸、木工家具の分野でも「アール・ヌーボー」を花咲かせた芸術家です。ガレは野の花に大変興味を持ち、自宅に3000種類の植物を集めた庭園を作り、自然観察をして素晴らしい作品を作り上げました。
2016_0506_220823-CIMG0052.jpg

ガレは日本の陶器にも影響を受け日本のデザインに西洋風のデザインを合わせたりしていました。日本の陶芸家宮川香山は逆にガレのアール・ヌーボーに影響を受けたみたいです。
2016_0506_225814-CIMG0054.jpg

この宇都宮美術館は森の中にあり自然がいっぱい。野草も沢山咲いています。宇都宮美術館にガレの展示はぴったりでした素敵な展示会でした
2016_0507_060822-CIMG0134.jpg

2016_0506_225050-CIMG0053.jpg

がまずみの花も咲いていました。
2016_0506_231324-CIMG0059.jpg
スポンサーサイト

コメント

 

おはようございます!
ちょっと遠方ですが、素敵なところへお出かけでしたね。
ガラス工芸。。。さぞため息が出るほど美しかったかと思います。

アールヌーボの薔薇、、、イングリッシュガーデンで見たことがあります。
ちょっとワインの名前のようだったので良く覚えています(笑)
  • 野いちご 
  • URL 
  • 2016年05月08日 06時11分 
  • [編集]

野いちごさんへ 

確かにちょっと遠いでしたがとても素敵な美術館でした。ガレは本当に野の花を愛していたみたいです。ガラスの器にする前のデッサン、素晴らしかったです!!アールヌーボのデザインほんとに美しく曲線のデザインです。美には国境はありませんね!
  • みゅうぽっぽ 
  • URL 
  • 2016年05月08日 22時28分 
  • [編集]

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

トラックバック

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

左サイドメニュー

やよの四季折々

黒ねこ時計 くろック E01

ブログペット「迷子の黒猫 Maukie」

月と星と妖精ダストのブログパーツ ver2

プロフィール

みゅうぽっぽ

Author:みゅうぽっぽ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ

キラキラ星2

キラキラ星

Rotation star

-Ma vie-

ブログに散る桜