やよの四季折々

ネコと一緒に四季を感じて

  お茶菓子=木の芽の琥珀!



ず~っと気になっていたお菓子、ようやくGETできました。最初にこのお菓子と出会ったのは村瀬冶兵衛さんのお茶会の時でした。とっても美味しく、京都のお菓子という事はわかっていましたがお店がわかりませんでした。
2016_0508_225005-CIMG0171.jpg

木の芽の琥珀お菓子の蓋を開けるとぷ~んと木の芽の香りがこの時期だけの爽やかなお菓子です婦人画報の5月号で見つけ、お取り寄せしました
2016_0508_225106-CIMG0173.jpg

お皿に盛って木の芽の葉っぱも乗せてみました。
2016_0509_005846-CIMG0175.jpg

木の芽の琥珀、いただくと口の中に木の芽の香りが広がります
2016_0509_010139-CIMG0178.jpg

お友だちが持って来てくれた鶴屋吉信の主菓子つつじでしょうか?お茶室でお薄と一緒にいただきました。
2016_0509_010127-CIMG0176.jpg

夜、パパさんにもお薄を点ててお菓子あげました!和菓子は季節感があり楽しく美味しいですね
2016_0509_094807-CIMG0179.jpg
スポンサーサイト

   コメント

京都にこんなお菓子があるなんて
存じていませんでした。
木の芽の琥珀がお洒落な、季節感溢れるお菓子ですね!
お茶と一緒にいただくと
気持ちもほっこりとなりますね。

和菓子は季節感が楽しめていいですね。
木の芽の良い香りがしてきそうです。

↓ お写真の通し番号が
以前と同じものなら今の2枚は反映されないかもしれませんね。
今の2枚の写真の最後にほかの数字や英数など入れられたら反映するかもしれません。
私の経験上からですが。
わかりにくい説明ですみません

tutoさんへ

このお菓子は箱を開けてフワァっと木の芽の香り、口に入れて程良い木の芽の風味がお口に広がります。お薦めのお菓子です。お店の名前は「霜月(そうげつ)」で上賀茂神社のそばにあるお店です。よかったらお試しくださいね!℡075-491-5556でお取り寄せもできますよ!

野いちごさんへ

うまくサインアップできずにすみません。メカが苦手中の苦手なのですみません。このお菓子大きさは小さいのですが季節感があり私の好きなお菓子です。お茶人の中では有名なお菓子だそうです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

   トラックバック

http://unefille102.blog40.fc2.com/tb.php/2102-9b917a0c

 | HOME | 

やよの四季折々



黒ねこ時計 くろック E01



ブログペット「迷子の黒猫 Maukie」