やよの四季折々

ネコと一緒に四季を感じて

  月の満ち欠け お箸置き



4月の頭にお友だちの通っている陶芸教室で体験をした時に作ったお月さまの満ち欠けのお箸置き、出来てきました
2016_0409_030632-CIMG9529.jpg

私がお月様の形を作った後、陶芸教室の先生が釉薬を掛け焼いてくださいました。
2016_0409_024909-CIMG9524.jpg

薄いベージュの釉薬です。
2016_0511_223046-CIMG0198.jpg

秋の十五夜の時使ってみたいと思います
2016_0511_223142-CIMG0199.jpg

2016_0511_223210-CIMG0200.jpg

2016_0511_223225-CIMG0201.jpg
スポンサーサイト

   コメント

綺麗な色に仕上がりましたね。
月の満ち欠け、ほんとうに不思議です。

世界に一つ、、、素敵なお箸置き。
宝物ですね

野いちごさんへ

昨夜、テレビでオーストラリアのお月さまの光で潮の引いた砂浜が照らされまるで階段の様に見える月への階段、放送していました。大きなお月さまにはしごをかけた様に見える、自然のなせるアート!綺麗でした。私のは素人のそれも不器用な私が作ったので歪ですがなんだか愛着がわきます。お月見の善、まだまだ先なのに考えてしまいますね!

かぐや姫さんが作った月の箸置き

みゅうぽっぽさん
今日は

お月様の箸置き
三日月から満月までの作品
風流なお月見の時に使うお気持ちは・・・

箸を使ったり置いたりしながら
屹度別世界に居るような気持ちに
なると思います

傍から見ているとみゅうぽっぽさんが
なよたけのかぐや姫に見えると思います
仲秋の名月の写真を待っていますからね・・・

ぼん天さんへ

かぐや姫?ぼん天さん、そんなこと言ったらかぐや姫からブーイングが来ますよ!!日本には四季があるので季節季節の食器や小物楽しいですよね!不器用な私が作ったのでなんとなくゆがんでいますが御愛嬌と言う事で。季節、楽しみたいと思います!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

   トラックバック

http://unefille102.blog40.fc2.com/tb.php/2105-afbbd22e

 | HOME | 

やよの四季折々



黒ねこ時計 くろック E01



ブログペット「迷子の黒猫 Maukie」