やよの四季折々

ネコと一緒に四季を感じて

「日本の夏じたく」 in 横浜三渓園!Part1

5/26・27・28と横浜の三渓園にて「日本の夏じたく」題して色々の作家の方の展示即売展があり行って来ました。
2016_0526_230359-CIMG0505.jpg

私たちが行ったのは27日あいにくのお天気でした。
2016_0526_230600-CIMG0508.jpg

三渓園に入ってすぐの鶴翔閣(かくしょうかく)で行われます。鶴翔閣は原三渓が住まいとして建てた延床面積950㎡の規模を誇る建築だそうです。
2016_0527_010003-CIMG0552.jpg

2016_0526_230751-CIMG0510.jpg

お玄関の正面に御簾戸の屏風。山野草が活けてあります。
2016_0526_231036-CIMG0511.jpg

入ってすぐにガラスの器の展示。作家さんの艸田正樹さん。この作家さんのガラスはとっても輝きがあって綺麗です
2016_0526_231238-CIMG0513.jpg

2016_0526_231347-CIMG0514.jpg

2016_0526_231531-CIMG0516.jpg

これはオブジェかと思ったらピンブローという技法で一番左にある器のできる順序右から。吹きガラスではありますが人が息を吹き込むのではなく手前にある傘の様な形をした濡れ新聞紙で作り熱く熱してその蒸気でガラスをくぼませていく技法だそうです。こんな技法初めて知りました。この続きはまた明日
2016_0526_231526-CIMG0515.jpg
スポンサーサイト

別窓 | 未分類 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<「日本の夏じたく」 in 横浜三渓園!Part2 | やよの四季折々 | コウホネ、また蕾付けました!>>

この記事のコメント

おはようございます。
日本にはいい言葉がありますね。
「夏じたく」「冬じたく」など、四季があるのでこんな言葉が生まれるのでしょうね。
「冬じたく」は、お茶杓のご銘によく使っていました。
みゅうぽっぽさんの写真は、いつも大きくきれいです。
「花寄せびょうぶ」は、いいですね~
2016-05-29 Sun 07:33 | URL | きらきらほしのむら #-[ 内容変更] | top↑
ほんとうに日本の言葉は美しいですね!!夏じたくにぴったりのガラスや麻の布竹などの素敵な展示即売会でした。見る物どれもほしくなりましたがガラスの香立てを1つ買いました。毎年、行われるらしく楽しみです。
私の写真まず腕が悪い上にカメラもおんぼろでなかなかうまく撮れません。お誉めにあずかりありがとうございます。
2016-05-29 Sun 22:28 | URL | みゅうぽっぽ #-[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| やよの四季折々 |