やよの四季折々

ネコと一緒に四季を感じて

「手漉き紙四人展」Part2



この小津ビルの3階にギャラリーはあります。
2016_0614_020143-CIMG3067.jpg

2016_0614_020345-CIMG3071.jpg

作家の三宅賢三さんは和紙の三大原料と言われる楮、三椏、雁皮以外の植物を紙にする試みを続けていられるそうです。今回の展示の紙はチガヤの紙を展示されていました。京都の作家さんです。
2016_0614_023832-CIMG3074.jpg

なかなか面白かったです。お友だちは桜で染めたピンクの和紙を買われていました。
2016_0614_024946-CIMG3076.jpg
スポンサーサイト

別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<紙漉きの技法! | やよの四季折々 | 手漉き紙四人展 in 小津ギャラリー Part1>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| やよの四季折々 |