やよの四季折々

ネコと一緒に四季を感じて

  「三沢厚彦アニマルズ2016」 in 西村画廊!

東博を出て日本橋にある西村画廊に親戚の彫刻家三沢厚彦の展示会見に行きました。
2016_0624_023507-CIMG3267.jpg

新作の大きなライオンとても愛嬌のあるチャーミングなライオンです
2016_0624_052518-CIMG3280.jpg


2016_0624_052555-CIMG3283.jpg

ウサギ
2016_0624_052632-CIMG3284.jpg

タヌキ、どの子も愛嬌のあるお顔で今にも動き出しそうです楽しい展示会でした
2016_0624_052714-CIMG3286.jpg

西村画廊を出て久しぶりに和菓子「長門」のわらび餅、買いに行きました
2016_0624_051820-CIMG3268.jpg

ここのわらび餅とっても美味しいですお茶と一緒にいただきました
2016_0624_053429-CIMG3287.jpg
スポンサーサイト

   コメント

素晴らしい方がご親戚におられるのですね。
ユーモラスな動物たちですが、
彫刻となると大変な作業ですね。
ライオンのひげにはびっくりです。

ギンギンに冷えたわらび餅の美味しい季節。
子供の頃は良く食べましたが、もう何十年も遠ざかっています。
美味しそうですね。

野いちごさんへ

野いちごさん、お早うございます!彼の作品はだいたいが楠の木を使います。チェーンソウで荒彫りしてノミを使って彫ってていくそうですずいぶん前、チェーンソウで切り落とした木のかけら、もらいました。楠の木ってチェーンソウが入るととってもいい香りがします。かけら、臭い消しになります前遊びに行った時虎の作品がお部屋にありブレザーなど会合などでたばこの臭いが付くとこの虎さんに掛けておくと臭いが消えるそうです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

   トラックバック

http://unefille102.blog40.fc2.com/tb.php/2150-545d00cf

 | HOME | 

やよの四季折々



黒ねこ時計 くろック E01



ブログペット「迷子の黒猫 Maukie」