やよの四季折々

ネコと一緒に四季を感じて

  強羅公園へ

次の日、強羅公園に行く事にしました。
2016_0630_230054-CIMG3399.jpg

2016_0630_234801-CIMG3478.jpg

公園に入って右に曲がるとお茶室が。
2016_0630_230420-CIMG3401.jpg

待合です。
2016_0630_230451-CIMG3403.jpg

趣のあるお茶室ですこのお茶室は益田鈍翁により創建された茶室だそうです。その後、鈍翁より原三渓、松永耳庵と伝えられ明治、大正、昭和と三代の茶人に受け継がれて行ったそうです。凄い
2016_0630_230552-CIMG3405.jpg

2016_0630_230602-CIMG3406.jpg

つくばい。獅子落としも素敵な雰囲気です
2016_0630_230513-CIMG3404.jpg

2016_0630_230743-CIMG3411.jpg

お茶室の横の藤の木に苔や植物が寄生していました。
2016_0630_230700-CIMG3409.jpg
スポンサーサイト

   コメント

NoTitle

箱根の登山電車の紫陽花も有名ですね。
各地のあじさい祭りも又来年の楽しみですね。

公園に歴史あるお茶室。
本当に趣がありホッとしますね。

強羅には行きますが、この公園は入ったことがありませんでした。

野いちごさんへ

箱根は私たちが住んでいる平地より標高が高い分お花も咲くのが平地よりゆっくりの様です。
このお茶室、派手ではありませんがとても落ち着きがあり素敵なお茶室でした。さすが益田鈍翁さんですね!こんなお茶室見ると日本人で良かったなあ!って思います!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

   トラックバック

http://unefille102.blog40.fc2.com/tb.php/2156-6c6023b0

 | HOME |