やよの四季折々

ネコと一緒に四季を感じて

  「春の院展」 in そごう美術館!

お友だちからチケットをいただき、そごう美術館で開催されている「春の院展」を見に行きました。
2016_0724_012936-CIMG3877.jpg

今までそごう美術館での院展は11月~12月頃に毎年、開催されていました。今年はそごう美術館初めての春の院展です。いつも開催される院展は秋の院展だそうです。昭和20年に「日本美術院商品展覧会」として始まり「日本美術院春季展覧会」名を経て今の春の院展に変わったそうです。
2016_0724_013005-CIMG3878.jpg

どの絵も素晴らしく淡い色合いの物から海の波の音が聞こえてきそうな絵などなど。良い目の保養ができました。
2016_0724_101034-CIMG3891.jpg

次回は「レンブラント り・クリエイト」光の魔術師と言われたレンブラントの絵を当時の姿を完全再現される様です。楽しみですね!
2016_0724_110312-CIMG3893.jpg

院展とは全く関係ありませんがそごうを出ると前の広場で沖縄の観光のイベントが行われていました。沖縄の紅型の着物を着たゆるキャラがいました!
2016_0724_021939-CIMG3879.jpg
スポンサーサイト

   コメント

NoTitle

スキークラブに女性日本画家がいらして
2010年、葦の絵を描かれ三越で開催された
春の院展に入選された方がありました。
皆さんステキな作品でどうしたら絵が描けるのかと不思議です。

そごうもいろんなイベントがあって楽しいですね。

野いちごさんへ

本当に絵心のある方が羨ましいです!あんなに描けたら楽しいだろうなあ!って思います。私は絵心がないので見て楽しむばかりです!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

   トラックバック

http://unefille102.blog40.fc2.com/tb.php/2179-45e2345b

 | HOME | 

やよの四季折々



黒ねこ時計 くろック E01



ブログペット「迷子の黒猫 Maukie」