ネコと一緒に四季を感じて

やよの四季折々

東叶神社!in 横須賀(浦賀)!

義母の病院の帰り浦賀にある東叶神社に行って来ました。実はこの前の日曜美術館の番組、「シーボルト日本美術館」でシーボルトが集めた日本の美。その中で体が蛇お顔が弁天様の弁天像がありました。その弁天像にそっくりな弁天像が横須賀の東叶神社にあると言う事で見に行きました。
2016_0725_033719-CIMG3894.jpg

2016_0725_153229-CIMG3095_convert_20160725171209.jpg

この洞窟の中にシーボルトが収集した弁天様にそっくりな身代わり弁天が安置されています。
2016_0725_033846-CIMG3896.jpg

2016_0725_033859-CIMG3897.jpg
神社の方がお賽銭箱を跨いで中へどうぞと言われ許可を取りお写真撮らせていただきました。ジャ~ン体が蛇お顔が弁天様という身代わり弁天です体は蛇ですがお顔は優しいお顔をされていました。弁天様は蛇の神様だそうです。鎌倉の銭荒井弁天も白蛇が御神体です。テレビで漁師の方が船に乗る前にお参りをすると海で時化に会っても助かったと言う事です。お参りをして帰りました。
2016_0725_152923-CIMG3093_convert_20160725171058.jpg

御朱印もいただきました
2016_0725_094101-CIMG3917.jpg

ここの狛犬は親子で母親の狛犬の前足の下に子供の狛犬がいます。狛犬はだいたい左右、あ・うんで片方が口をあけていますがここの狛犬は両方とも「うん」で口を閉じている様です。向こう岸の西叶神社の狛犬は「あ」で口をあけているそうです。
2016_0725_034106-CIMG3900.jpg

叶神社は東叶神社と西叶神社があり東叶神社をお参りしてここの浦賀の渡しから舟に乗り向こう岸の西叶神社にお参りするそうです
2016_0725_035624-CIMG3906.jpg

浦賀の渡しの斜め前に徳田旅館の跡。ここにあった徳田旅館に吉田松陰と佐久間象山が黒船を見る為に宿泊したそうです。幕末のロマンに触れた感じがしました
2016_0725_035740-CIMG3910.jpg

2016_0725_035803-CIMG3912.jpg
スポンサーサイト

  1. 未分類
  2. / trackback:0
  3. / comment:6
  4. [ edit ]

NoTitle

  1. 2016/07/27(水) 09:24:13 |
  2. URL |
  3. 野いちご
  4. [ edit ]
由緒ある立派な神社ですね。
弁天様は蛇の神様なんですね、知りませんでした。
白蛇は神様からのお使い、、、と良く言われますが。

いつも思うのですが御朱印の文字、どうしてこうも達筆なのでしょうね。
いただくと本当にありがたさが増しますね。

お義母様の体調はいかがですか?
気温の変化で病人の方は調整が難しいですね。
お大事に。

↓下の中華、どこかのレストランかと思いました。
全部手作りですか?美味しそう。。。

野いちごさんへ

  1. 2016/07/27(水) 11:05:45 |
  2. URL |
  3. みゅうぽっぽ
  4. [ edit ]
野いちごさん、こんにちは!この叶神社はもともと西の方に叶大明神として祀られていたのが元禄5年裏が村が分村して海を挟んで西叶神社、東叶神社に別れたそうです。応神天皇を祭ってあるそうです。次回は浦賀の渡しからポンポン船に乗って西叶神社に行ってみたいですね!御朱印、300円で目の前で書いていてだけます。いつも書いていらっしゃるにしても本当に皆さん達筆ですね!!御朱印帳ももう2冊目になりました!
中華の夕食は全部手作りと言いたいところですが小籠包は買いました。このオレンジのガラスのお皿が使いたいばかりにこの献立にしました。手を抜くことには知恵が回る私!!いかに楽をするかつい考えてしまいます!

NoTitle

  1. 2016/07/27(水) 15:20:07 |
  2. URL |
  3. 喜助
  4. [ edit ]
折に付け拝見を致しおりました。始めてcommentさせて頂きます。一度足をお運びいただきました、星野村をふる里に持つもので御座います。敬愛致しております吉田松陰のことども徳田屋の屋敷跡など、是非一度と念願しておりますがいかにも叶わず歳を重ねました。しかし東叶神社の傍と伺い東の空に向かってお祈りいたしましょう、いつか叶うやもしれず。

喜助様へ

  1. 2016/07/27(水) 18:18:37 |
  2. URL |
  3. みゅうぽっぽ
  4. [ edit ]
喜助様コメントありがとうございました。横須賀は主人の実家で義母の病院へ毎週行っているので帰りに浦賀方面行ってみました。浦賀は幕末の舞台!黒船来航の博物館もありますよ!徳田屋は今回初めて見つけました。ここから吉田松陰を始め幕末の志士たちが黒船を見ていたと思うとなんだか考え深い物がありました。横須賀には三笠公園もあり時代がちょっと違いますが日露戦争の本物の軍艦三笠が今では博物館になっています。「坂の上の雲」の主人公になった様な気になりますよ!横須賀にいらしたらぜひ覗いてみてください!

みゅうぽっぽさま

  1. 2016/07/27(水) 20:54:18 |
  2. URL |
  3. きらきらほしのむら
  4. [ edit ]
こんばんは
いつもいい場所に行っていますね。
すばらしいです。 幕末のロマンに触れる旅、いつの日か行ってみたくなりました。
顔は弁天様、体は蛇びっくりですね。

みゅうぽっぽさんのブログに星野村出身の方のコメントがあり、嬉しくなりました。
今日、福岡に住む友人も、私のブログからみゅうぽっぽさんのブログに飛び、あなたの話をしたところでした。

きらきらほしのむらさんへ

  1. 2016/07/28(木) 08:03:41 |
  2. URL |
  3. みゅうぽっぽ
  4. [ edit ]
> きらきらほしのむらさん、お早うございます!お話に話題に上っていたなんて、お恥ずかしい限りです。主人の実家が横須賀で義母の病院の付き添いで毎週行っています。せっかく行くので病院が早く終わった時は横須賀周辺の散策をしています。浦賀は前も行ったのですが黒船記念館や公園だけでした。今回、NHKの日曜美術館のおかげで東叶神社見ることができました。徳田旅館跡地も今回初めてでした。次回は浦賀の渡しからポンポン船に乗って西叶神社行ってみたいと思います!
> 初めてコメントいただいた方、星野村御出身とかきらきらほしのむらさんのご縁ですね!

 管理者にだけ表示を許可する
 


« 2017 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

やよの四季折々

黒ねこ時計 くろック E01

ブログペット「迷子の黒猫 Maukie」

月と星と妖精ダストのブログパーツ ver2

プロフィール

みゅうぽっぽ

Author:みゅうぽっぽ
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

キラキラ星2

Pika_Mouse

powered by
3ET

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR