やよの四季折々

ネコと一緒に四季を感じて

  宝満宮竃門神社 


山口の叔母と従弟が母のお見舞いに来てくれました。母の好きな山口のういろうを持って来てくれました。
2016_0827_211710-CIMG4650.jpg

皆さんは外郎と言うと名古屋の外郎が有名ですがこの山口の外郎、本葛のみ使っているので品の良いお味で美味しいです。白餡、黒餡、抹茶、三種類です。
2016_0827_211848-CIMG4651.jpg

叔母が母のそばにいてくれるので合間を見て大宰府にある宝満宮竃門神社(ほうまんぐうかまどじんじゃ)にお参りに行くことにしました。
2016_0827_224437-CIMG4652.jpg

2016_0827_224822-CIMG4657.jpg

本殿です。立派な神社です。竃門神社は大宰府政庁の鬼門に当たる宝満山に大宰府鎮護の為に祀られた由来から「方除け」の神さらには厄除けの神として信仰されて来たそうです。また御祭神が玉依姫と言う女性の神様であることから「縁結びの神」としても信仰されています。と言う事でまずは母の回復を次に娘の良縁をお参りしました。
2016_0827_224920-CIMG4659.jpg

2016_0827_225906-CIMG4664.jpg

娘に縁結びのお守り、買いました。このお守り赤い糸に小さなお守りが付いていてペンダントの様に身に付けられます。
2016_0829_092144-CIMG4685.jpg

2016_0827_230226-CIMG4666.jpg

2016_0827_230340-CIMG4667.jpg

御朱印いただきました。
2016_0829_092029-CIMG4684.jpg

ここは最澄が瀬戸内海で暴風雨に遭い難破した遣唐船の修理を待つ間この宝満山に参籠して薬師仏四体を彫って航海の安全を祈りました。それでここに竈門山寺を建てたそうです。神仏習合ですね!さあ、母の待つ家に帰りましょう。
2016_0827_230432-CIMG4668.jpg
スポンサーサイト

   コメント

まぁ、立派な包装の外郎。
外郎は名古屋と思っていましたが、
こちらも有名なのですね。
お抹茶と合いそうですね。

最澄と空海は高校で習いましたが、
立派な僧侶でした。

お嬢様の結びの糸が早く素敵な方に届きますように。
でもそうなるとみゅうぽっぽさんご夫婦もお寂しくなられますね。
親としては複雑な思いです。

野いちごさんへ

野いちごさんこんにちは!この山口の外郎、高島屋の地下にある地方の名産菓子のコーナーでバラ売りしています。もし良ければお試しください。甘味控え目で美味しいですよ!
福岡には歴史で習った事に関係する場所があちらこちらにあります。巡ると楽しいですね!娘は今自分の版画の制作に夢中で親の心、子知らずの状態です。困ったものです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

   トラックバック

http://unefille102.blog40.fc2.com/tb.php/2210-1ecd5ba5

 | HOME |