やよの四季折々

ネコと一緒に四季を感じて

鴻矑館(こうろかん)

Uさんと別れた後従姉と福岡城の横を通り鴻矑館へ
鴻矑館は古代(奈良、飛鳥、平安時代)の迎賓館です。中国・唐や挑戦・新羅の外交使節や商人をもてなすと共に日本の外交使節である遣唐使や遣新羅使の送迎にも使用されました。京都や大阪にも鴻矑館がありましたがその遺跡を残すのはここだけだそうです。
2016_0908_011533-CIMG4712.jpg

ここは平和台と言う野球場がありましたがヤフードームを作る為取り壊されました。その工事の時この遺跡が見つかったそうです。
2016_0908_012003-CIMG4719.jpg

2016_0908_012316-CIMG4720.jpg

鴻矑館から出土した青磁などなど
2016_0908_012329-CIMG4721.jpg

鴻矑館から出土した木簡。昔は紙の代わりに木に文字を書いていました。
2016_0908_011944-CIMG4717.jpg

鴻矑館はお濠で囲まれていてお濠の外にはトイレがありトイレットペーパーの代わりに用いた木片が多く出土し、この時代の人がこの木片に付いていた便から何を食べていたかもわかったそうです。
2016_0908_011950-CIMG4718.jpg

2016_0908_012447-CIMG4724.jpg

中国の陶器、朝鮮新羅の高麗の陶器、さらには西アジアのイスラム系の陶器、ペルシャ系のガラス器など出土しています。古代のロマンですね!福岡という街は昔、海外との玄関口でした。小さい頃は福岡はなにもないと思っていましたがこの歳になって気付いた事が福岡は歴史の街で色んな遺跡や神社見に行くところはいっぱいあり、とても興味深い街です。
2016_0908_012421-CIMG4723.jpg
スポンサーサイト

別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<フレンチ 和田門! | やよの四季折々 | 姉の親友Uさんと会う>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| やよの四季折々 |