やよの四季折々

ネコと一緒に四季を感じて

  博多三大祭り 筥崎宮 放生会!

9/12~9/18まで博多筥崎宮で放生会のお祭がありました。全国の八幡宮で放生会は行われていますがここ筥崎宮では「ほうじょうや」と読みます。他の八幡宮では「ほうじょうえ」と読みます。
2016_0912_235034-CIMG4755.jpg

12日に行こうと思いましたが大雨で13日に母の回復をお参りに行きました。放生会は博多三大祭り、博多どんたく、博多山笠、放生会です。博多筥崎宮は日本三大八幡宮の一つです。大分の宇佐八幡宮、京都の石清水八幡宮、と博多の筥崎宮でそうです。
2016_0912_235557-CIMG4765.jpg

放生会とは(万物の生命をいつくしみ、殺生をいさめる」神事です。生きている物を大切に良い事ですね
2016_0912_235318-CIMG4760.jpg

筥崎宮も海が近くお祓い用の砂、お潮井がありました。お賽銭を入れて持って帰れます。
2016_0912_235457-CIMG4762.jpg

お潮井は籠に入れて売られています。
2016_0912_235748-CIMG4766.jpg

筥崎宮のパワースポット
2016_0912_235531-CIMG4763.jpg

筥崎宮のおはじきです。厄をはじくと言う意味があるそうです。このおはじきは博多人形の工房が一種類ずつ作り集めて箱に入れて売られていました。このおはじきは筥崎宮にくるといつも買えますが毎年限定のおはじきがありこれを求める人たちは前の晩から並び次の日の朝8:00から売られるおはじきを買うそうです。あっという間に売れ切れてしまうそうです。
2016_0912_235942-CIMG4767.jpg

おはじきと一緒に売られるちゃんぽんガラスで出来ていて吹くと「ちゃんぽん」と音がするそうです。<
2016_0913_000346-CIMG4772.jpg

そういえば喜多川歌麿のビードロを吹く女性の絵が有名ですね。このビードロがちゃんぽんです。
2016_0915_001104-CIMG4821.jpg

御祭の間神社の回廊が解放され利休の灯篭が見れます。豊臣秀吉が朝鮮出兵の時筥崎宮に立ち寄り筥崎茶会を開いたそうです。私は見つけることができませんでしたが筥崎茶会の時お釜を掛けた松があるそうです。
2016_0913_000538-CIMG4775.jpg

母の回復をお参りして、帰りに厄をはじくおはじき、買いました。
2016_0913_034339-CIMG4800.jpg

屋台で放生会名物、新生姜も買いました。
2016_0913_001101-CIMG4787.jpg

2016_0913_001053-CIMG4786.jpg

新生姜の葉はお風呂に入れてショウガ湯にしました。新生姜は甘酢漬け
2016_0913_101715-CIMG4803.jpg

御朱印ももらいました。
2016_0913_034551-CIMG4802.jpg
スポンサーサイト

   コメント

日本三大八幡宮、、、初めて知りました。
由緒ある八幡宮なんですね。

放生会、、、万物の生命をいつくしみ、殺生をいさめる神事です。
みゅうぽっぽさんには色んなことを教えていただき本当に感謝です。

厄をはじくおはじき。可愛いものがいっぱいで楽しいですね。
生姜湯、、いい香りがしそうです。
甘酢漬けはたくさんできそうですね(笑)

野いちごさんへ

筥崎宮、小さい時 七五三に行った位であまり記憶にありませんでした。沢山の人、沢山の夜店、お化け屋敷までありました。おはじき、博多人形と同じ土を使って作られています。味わいがあってかわいいおはじきです。放生会は鎌倉の八幡様でも行われています。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

   トラックバック

http://unefille102.blog40.fc2.com/tb.php/2218-cffefc87

 | HOME | 

やよの四季折々



黒ねこ時計 くろック E01



ブログペット「迷子の黒猫 Maukie」