やよの四季折々

ネコと一緒に四季を感じて

  亡き母

9/16に帰って来てブログの日にちが前後しますが、9/25、母が亡くなりました。こんなに早く逝ってしまうとは思わず10月にはまた母に会いに行くつもりでした。こんなことなら帰らずに母のそばにいれば良かったと後悔しています。急遽、実家に戻りお通夜、葬儀を済ませました。小さくなった母を抱いて葬儀場より帰って来て母のお部屋に祭壇を作り母の好きな白いお花を飾りました。家族葬のつもりが母の甥姪・お友だち・孫たち・ひ孫も、沢山集まって来てくれました。母は動物、植物、小さな子供が大好きでした。いとこ達にも分け隔てなく愛情を注いでくれました。それで皆さんお忙しい中、母の為に集まってくれました。感謝です。写真の母は穏やかに微笑んでいます。
2016_0928_123550-CIMG4956.jpg

時間が経つほどに寂しさが募りますが母の為にもこれから前向きに頑張らなくてはと思いました。お花の前には母が好きだったニャンコのぬいぐるみも御供えしました。9/30、横浜に戻って来ました。
2016_0928_123614-CIMG4957.jpg
スポンサーサイト

   コメント

みゅうぽっぽさま

おはようございます
9月に一旦帰られたので、大丈夫だと思っていましたのに、急だったんですね。
お悔やみ申し上げます。
親を亡くすって本当につらいことです。
白いお花に囲まれて、穏やかに逝かれたと思います。
お姉さまご夫妻も、一入寂しい思いをされていることでしょう。

お母さまのやさしい人柄を受け継いで、日々過ごしてください。

おはようございます!
本当にお寂しくなられましたね?
皆さんから愛されたお母様。
きっと優しくて素敵なお母様だったのだと文面からも良くわかります。

ネコちゃんがお好きだったのですか?
きっとこの可愛いネコちゃんに目を細めておられるでしょうね。

日が経つれてお母様との思い出が蘇りますね。
お幸せなお母様、もう一度心からご冥福をお祈りいたします。

ご冥福をお祈りいたします

いつまでもいつまでも元気でいてと望みながら、いつかはお別れをしなければならない。誰もが通らなければならない道ですが、辛いですね。お母様のご冥福を心からお祈り申し上げます。

きらきらほしのむらさんへ

優しいコメントありがとうございます。私は横浜に帰るとまだ母が生きている様な気がします。姉はず~っと母のお世話をしていたのできっと寂しい思いでいると思います。また11月には四十九日で福岡に行きます。母のいない実家は寂しいですね!

野いちごさんへ

野いちごさん、優しいコメントありがとうございました。横浜に帰るとなんだか母がまだ生きている様な錯覚に陥りります。本当に優しい母でした。母は動物が大好きで私が3歳位からわが家に犬が絶えたことがありませんでした。ご近所の置き去りにされた柴犬も引き取りわが家のワンコになりました。今は母が御世話をしていた、ニャンコ、クーちゃん1匹になりました。なんだか寂しいですね!

ざくろいしさんへ

ありがとうございました。いつかは来るとは思って覚悟はできているつもりでしたがやはり逝かれると本当に辛いですね。家にいると母の事ばかり考えてしまうので外にお出かけすることにしました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

   トラックバック

http://unefille102.blog40.fc2.com/tb.php/2224-af139331

 | HOME | 

やよの四季折々



黒ねこ時計 くろック E01



ブログペット「迷子の黒猫 Maukie」