やよの四季折々

ネコと一緒に四季を感じて

  「平安の秘仏」 in 東京博物館本館

仁清の茶壺の映像を見終わり、今度は本館の「平安の秘仏」を見に行きました。
2016_0924_000653-CIMG4942.jpg

滋賀にある櫟野寺(らくやじ)の秘仏十一面観音菩薩坐像!大きい!仏像の高さが3m、光背の高さを入れると5m、圧巻です。その他2.2mの薬師如来座像11体の観音や毘沙門天素晴らしかったです。このお寺は白洲正子さんが行かれたお寺だそうです。
2016_0924_092705-CIMG4951.jpg

櫟野の観音様は細見でお顔は下膨れでもお顔が小さく優美な観音様が特徴だそうです。薬師如来様に母の事お参りしました。
2016_0924_092731-CIMG4953.jpg

東博(東京国立博物館)を出て上野の大仏を見に行きました。上野の大仏は今はお顔だけ!昔は高さ6メートルの釈迦如来座像でしたが関東大震災に遭い今はお顔だけが残っています。
2016_0924_005833-CIMG4945.jpg


2016_0924_010005-CIMG4947.jpg
スポンサーサイト

   コメント

観音様とかお釈迦様ってどうして
慈悲に満ちたお顔をしておられるのでしょう。

お顔をみるだけでも心が洗われるような安らげるような気持ちになります。
上野の大仏様、、、本当にお顔だけで見ていても
何だかお気の毒のように思えました。

お母様、沢山の仏様に見守られておられますね、きっと。

野いちごさんへ

私は仏教信者ではありませんが仏教美術が好きです。古い仏像、ヨーロッパの彫刻に負けていません!お顔を見ているとなんだか心が癒されますね!
明日はとっても楽しみです!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

   トラックバック

http://unefille102.blog40.fc2.com/tb.php/2226-25220637

 | HOME |