やよの四季折々

ネコと一緒に四季を感じて

キトラ古墳!


高松塚古墳を出て今度はキトラ古墳へ。キトラ古墳は前、東博で見たことはありましたが古墳を生で見るのは初めてです
CIMG5644.jpg

なぜキトラ古墳という名前が付いたかというと初めに見つけた時発掘の穴から玄武と白虎が見え、玄武の亀のキ、白虎のトラでキトラという名が付いたそうです。
CIMG5647.jpg

キトラ古墳の中の写真です。正面に玄武が見えています。
CIMG5663.jpg

石窟の中の四神の朱雀(南の方向を司る神)です。
CIMG5667.jpg

四神の白虎(西の方向を司る神)です。
CIMG5684.jpg

四神の玄武(北の方向を司る神)です。
CIMG5666.jpg

最後の四神は青龍(東を司る神)です。青龍はカビが生えてよく形はわかりません。
CIMG5670.jpg

古墳の中の図です。天井に星座が描かれています。
CIMG5669.jpg

四神の館の入り口。楽しい時間を過ごすことができました。古代の魅力に触れた1日でした。そろそろお宿へ向かいます
CIMG5654.jpg
スポンサーサイト

別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<神戸のお宿へ | やよの四季折々 | 高松塚古墳!>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| やよの四季折々 |