やよの四季折々

ネコと一緒に四季を感じて

  阿蘇神社&坂本善三美術館!

阿蘇の大観峰を出て阿蘇神社へこの前の熊本大地震で阿蘇神社の楼門が哀れな姿になっていました。
2016_1115_001325-CIMG5895.jpg

最初の震度6強の時はどうもなかったのが次の本震でこんな姿になってしまったそうです。この楼門は重要文化財なので国から修理の費用が出るそうです。もう少ししたら屋根を付けたカバーで覆われ宮大工さんによって修理が始まるそうです。元の姿に戻るのには後7年かかるそうです。
2016_1115_003038-CIMG5902.jpg

これは本殿。本殿は重要文化財ではないのでこの様にクレーン車で壊して建て直すそうです。
2016_1115_003045-CIMG5903.jpg

熊本は火の国と言われていますが地下水に恵まれ、地震の後も地下水によって飲み水には困らなかったという事でした。本当に神水ですね!熊本の皆さんの1日も早い復興を願います。
2016_1115_004440-CIMG5906.jpg

阿蘇神社の御朱印です
2016_1116_192000-CIMG5949.jpg

阿蘇神社を出て今度は来る途中にあった坂本善三美術館に立ち寄りました。この美術館の建物は坂本善三さんの育った家だそうです。素敵な美術館です。坂本善三さんは抽象画の画家でとても素敵な絵を描かれています。坂本善三さんは故郷の風土や自然に根ざした、日本独自の抽象であると世界でも高い評価を受けました。
2016_1115_040911-CIMG5929.jpg

2016_1115_041010-CIMG5931.jpg

坂本善三さんの作品。
2016_1115_033642-CIMG5925.jpg

あまりに素敵なので図録と絵ハガキを買いました。
2016_1116_223748-CIMG5956.jpg
スポンサーサイト

   コメント

NoTitle

未だに地震の爪痕が祟っていますね。
いかに地震が大きかったことかを物語っていますね。
復興にはかなりの年月。
大変なことです。

坂本善三さんの作品ってモダンですね。
素敵ですね。

野いちごさんへ

野いちごさんお早うございます!今まで九州は地震がないと言われていましたがこんな大きな地震が来るなんて、熊本の方本当にお気の毒です。阿蘇神社をガイドしてくださった方が本当に恐かったですが水だけは水道が停まっても地下水があり助かりましたと言われていました。早い復旧を願います。坂本善三さんの絵、素敵でしょ!図録や絵ハガキにはなかったのですが阿蘇の外輪山の絵、とっても素敵でした!今日は思わぬ雪、気を付けてお過ごしくださいね!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

   トラックバック

http://unefille102.blog40.fc2.com/tb.php/2278-da3a5e23

 | HOME |