やよの四季折々

ネコと一緒に四季を感じて

設楽亨良&三浦世津子二人展=(冬の光ー反射と透過) in ギャラリー梓Part2



まず、設楽さんの作品から紹介します。面取りの抹茶茶碗柔らかい白磁と瑠璃色のお茶椀こんなお茶椀でお薄をいただいたらさぞかし美味しいでしょうね
2016_1206_030014-CIMG6300.jpg

李朝型の花器。シャープで素敵な花器です
2016_1206_030059-CIMG6305.jpg

水差し
2016_1206_030117-CIMG6306.jpg

今年の設楽さんの瑠璃色は前の瑠璃色より優しい色です前の濃い瑠璃色も大好きですが今回の優しい瑠璃色も素敵です
2016_1206_030021-CIMG6301.jpg

2016_1206_030523-CIMG6310.jpg

2016_1206_030539-CIMG6311.jpg
スポンサーサイト

別窓 | 未分類 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<設楽亨良&三浦世津子二人展=(冬の光-反射と透過) in ギャラリー梓 Part3 | やよの四季折々 | 設楽亨良&三浦世津子二人展=(冬の光-反射と透過) inギャラリー梓 Part1>>

この記事のコメント

伝統的なデザインの中にも
モダンなテイストを取り入れていて
素敵な作品ですね。
シャープさと柔らかさが共存していますね。
2016-12-16 Fri 04:37 | URL | tuto #gnwcSPLg[ 内容変更] | top↑
tutoさん、お早うございます!設楽さんの器は本当にシャープさの中に柔らかさがあり使いやすいです。初めて彼の作品を見たのは銀座のギャラリー無境でした。陶芸って美的センスだけでなく科学的な知識も必要みたいです!私は不器用だし素敵な物を見てるだけで満足です!
2016-12-16 Fri 08:34 | URL | みゅうぽっぽ #-[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| やよの四季折々 |