やよの四季折々

ネコと一緒に四季を感じて

  「近代工芸と茶の湯Ⅱ」 in 東京国立近代美術館工芸館Part1



お茶メンバーと東京国立近代美術館工芸館まで「近代工芸と茶の湯Ⅱ」を見に行きました。
2017_0131_000226-CIMG7191.jpg

東京駅で待ち合わせをしてお向かいの丸ビルでお昼を食べました。凄いボリューム
2017_0203_001949-CIMG7252.jpg

お腹もいっぱいになり丸ビルを出ると親戚の彫刻家のホワイトタイガーと再会相変わらず可愛いホワイトタイガーです
2017_0203_011038-CIMG7254.jpg

東京メトロの東西線に乗り竹芝まで行きます
2017_0203_011058-CIMG7255.jpg
スポンサーサイト

   コメント

No title

おはようございます!
↓綺麗な梅。もうそんな時季なのですね。

まぁ、可愛いホワイトタイガー。
お鼻がピンク。。。
何かいいたげな・・・。

茶の湯の世界。楽しまれたでしょう。

野いちごさんへ

野いちごさん、こんにちは!
今年は暖かいせいか梅の開花が早い様な気がします。梅林の中は梅の良い香りがします。このホワイトタイガーは従妹のご主人が作られています。彼は木彫の作家ですがこれは外に展示するのでブロンズで出来ているそうです。
東京国立近代美術館工芸館は今回写真OK!明日はいくつかアップしました。人間国宝の方がたの作品と今の作家さんのコラボです。本当にため息が出る程素敵でカッコイイお道具、見てみてくださいね!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

   トラックバック

http://unefille102.blog40.fc2.com/tb.php/2357-518cdb09

 | HOME |