やよの四季折々

ネコと一緒に四季を感じて

  飛騨・暮らしの工芸品展示会!


この前、そごうの前の広場で「飛騨・暮らしの工芸品展示会」が行われていました。覗いてみました
2017_0225_120230-IMG_0197_convert_20170306214510.jpg


2017_0225_120210-IMG_0196_convert_20170306214429.jpg

ほうばの木を使って柄杓を作られていました。生木を使うので削る時は柔らかく削りやすいそうです。
2017_0225_120110-IMG_0192_convert_20170306214222.jpg

2017_0225_120133-IMG_0193_convert_20170306214300.jpg

お洒落なブレスレッドやスカーフ止め!素敵です!飛騨高山まだ行ったことありません。行ってみたいですね
2017_0225_120145-IMG_0194_convert_20170306214348.jpg
スポンサーサイト

   コメント

NoTitle

おはようございます!
そごうの前には良く催し物がでていますね。

飛騨高山へは一度行きましたが、工芸は美しくて目を瞠るものが沢山。朝市も賑やかでした。

お土産に塗りのお椀を求め今でも使っています。
職人さんも少なくなられたとか、、、。
伝統芸術、、、保存していただきたいですね。

野いちごさんへ

野いちごさん、お帰りなさい!!野いちごさんは飛騨高山行かれたことがあるのですね!いいなあ!憧れの地の一つです!白川郷の合掌作りも見てみたいし、朝市!楽しいでしょうね!!
日本の職人さんの技術は素晴らしいですよね!!途絶えて行くのが残念です!!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

   トラックバック

http://unefille102.blog40.fc2.com/tb.php/2388-3f6e6e94

 | HOME | 

やよの四季折々



黒ねこ時計 くろック E01



ブログペット「迷子の黒猫 Maukie」