やよの四季折々

ネコと一緒に四季を感じて

  お茶のお稽古  包み袱紗!

お茶のお稽古です。床の間のお花はシャガとツルムラサキ
2017_0420_111900-IMG_1271_convert_20170421201231.jpg

まずは炭点前。
2017_0420_114808-IMG_1275_convert_20170421201613.jpg

炭点前の後は初めての包み袱紗お濃い茶ですが茶入れ、お仕服を使わず棗を使います棗を袱紗で包みます。
2017_0420_121138-IMG_1281_convert_20170421202002.jpg

茶入れがなくてもできるお濃い茶のお点前です。結び目を解いて
2017_0420_121124-IMG_1280_convert_20170421202053.jpg

手の上で袱紗を開きます。
2017_0420_121328-IMG_1282_convert_20170421202243.jpg

包んでいた袱紗はいつもどおりに腰に付け使います。
2017_0420_121333-IMG_1283_convert_20170421202356.jpg
2017_0420_121422-IMG_1284_convert_20170421202627.jpg

2017_0420_121637-IMG_1285_convert_20170421202816.jpg

お濃い茶の主菓子は豊島屋の煉りきり「スミレ」です。とても美味しくいただきました。
2017_0420_121012-IMG_1279_convert_20170421202150.jpg

お濃い茶の後お薄のお点前、私の作ったお菓子も登場皆さん喜んでもらえました。
2017_0420_112101-IMG_1274_convert_20170421201501.jpg
スポンサーサイト

   コメント

NoTitle

おはようございます!
みゅうぽっぽさんの桜の季節のお菓子、、、可愛くて美味しそうです。
皆さんの感嘆の声が聞こえそう。

床の間も凛として素敵ですね。
包み袱紗、、、検索したら利休の奥さんの宗恩がはじめられたようですね。
色んなお点前、勉強させていただいています。

野いちごさんへ

野いちごさん、お早うございます!包み袱紗、利休さんの奥様がされていたとは知りませんでした!!茶入れの時は茶入れの口が小さいので茶杓で少し抹茶をお茶椀に入れ後は茶入れを回して抹茶を出すのですがこのお点前は棗の口が大きいので茶杓でかき出します。面白かったですよ!沢山お点前があるので覚えきれません!!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

   トラックバック

http://unefille102.blog40.fc2.com/tb.php/2436-5218796a

 | HOME | 

やよの四季折々



黒ねこ時計 くろック E01



ブログペット「迷子の黒猫 Maukie」