やよの四季折々

ネコと一緒に四季を感じて

  「茶の湯展」 in 東京国立博物館!



奈良京都のアップの前に5/12東京国立博物館で開催中の「茶の湯展」見に行きました。これでこの4日間で奈良博、京博、東博のはしごです茶の湯は室町時代から近代までその発展をたどる展示会でした。お茶道具以外にも牧渓のお軸、や利休の書状などなど。室町時代の東山御物、中国の絵画や器、利休時代のわびさび、日本人の美意識素晴らしいですね
2017_0511_130947-IMG_1886_convert_20170512201524.jpg

後半は藤田香雪、益田鈍翁、原三渓など近代数寄屋の収集した茶道具!素晴らしいお茶椀や香合、水差し、いい目の保養になりました。
2017_0511_131313-IMG_1887_convert_20170512201620.jpg

残念ながら曜変天目は7日までの展示で見ることが出来ませんでした。
2017_0511_190207-IMG_1900_convert_20170512203047.jpg

ミュージアムショップには村瀬治兵衛さんの茶入れや水差し展示されていました
2017_0511_142640-IMG_1888_convert_20170512203134.jpg

後半に古田織部の茶室「燕庵」が再現されていました。ここは写真OK
2017_0511_144926-IMG_1889_convert_20170512201711.jpg

2017_0511_145001-IMG_1890_convert_20170512202033.jpg

2017_0511_145024-IMG_1891_convert_20170512201938.jpg

2017_0511_145215-IMG_1898_convert_20170512202801.jpg

2017_0511_145037-IMG_1892_convert_20170512202126.jpg
スポンサーサイト

   コメント

どれも素晴らしい作品ばかりですね。
お茶室も狭いながら工夫が見られます。

素敵な展示会ですね。

野いちごさんへ

野いちごさん、こんにちは!お茶室、狭いのに宇宙を感じる利休の待庵を始め色々な工夫がされ良く考えて作られたお茶室!素敵ですね!!
憧れます!!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

   トラックバック

http://unefille102.blog40.fc2.com/tb.php/2459-1bd5bc2b

 | HOME | 

やよの四季折々



黒ねこ時計 くろック E01



ブログペット「迷子の黒猫 Maukie」