やよの四季折々

ネコと一緒に四季を感じて

  銀閣寺!


実相院門跡を出て、今度は銀閣寺へ銀閣寺何年ぶりでしょう!哲学の道を通り銀閣寺へ
2017_0510_102716-IMG_1785_convert_20170520225821.jpg

川沿いに咲いていた可愛いお花。なんでしょう
2017_0510_110421-IMG_1827_convert_20170520230114.jpg

2017_0510_110348-IMG_1825_convert_20170520230021.jpg

銀閣寺こと東山慈照寺、文明14年(1482)に室町幕府八代将軍足利義政公によって建てられた禅寺です。
2017_0510_103221-IMG_1787_convert_20170520223943.jpg

この日は観光客の外国の方や修学旅行の学生さんたちがいっぱい
2017_0510_103718-IMG_1795_convert_20170520224504.jpg

これは白砂で作られた向月台(こうげつだい)義政公がこの上に乗って月をご覧になったとか。
2017_0510_103610-IMG_1791_convert_20170520224237.jpg

白砂で綺麗に描かれています
2017_0510_103644-IMG_1793_convert_20170520224407.jpg

綺麗なお庭です
2017_0510_103907-IMG_1799_convert_20170520225024.jpg

杉苔
2017_0510_103948-IMG_1801_convert_20170520225125.jpg

ここの湧水は義政公のお茶用の湧水だそうです。今も使われているそうですこの湧水で立てたお茶、飲んでみたいですね。
2017_0510_104235-IMG_1805_convert_20170520225417.jpg

2017_0510_105242-IMG_1817_convert_20170520225615.jpg

銀閣寺の屋根の上の鳳凰。
2017_0510_105556-IMG_1819_convert_20170520225709.jpg
スポンサーサイト

   コメント

懐かしいです。

「哲学の道」懐かしいです。 白いお花はウツギ(卯の花)です。これの小ぶりのが「姫ウツギ」として園芸店で
売られています。 丈夫で手のかからない植物です。

ざくろいしさんへ

ざくろいしさん、コメントありがとうございます!哲学の道と銀閣寺、20代に行ったきりでとっても懐かしかったです!!やはり姫うつぎでしたか!卯の花と姫うつぎが同じ物とは知りませんでした。可愛いお花ですね!!一つお勉強になりました。ありがとうございました!

こんばんは!
ご無沙汰ばかりで申し訳ありません。

奈良京都、、、懐かしいです。
特に銀閣寺や哲学の道は良く歩きました。

卯の花、、、歌にもありますね。
可愛いお花です。

野いちごさんへ

野いちごさん、こんばんは!私も銀閣寺、哲学の道は何十年ぶりでしょう!今、特に京都は外国の観光客が多く凄い人でしたよ!このお花やはり卯の花ですね!姫うつぎと卯の花が一緒のお花とは知りませんでした。可愛いですね!!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

   トラックバック

http://unefille102.blog40.fc2.com/tb.php/2467-e94e43b6

 | HOME | 

やよの四季折々



黒ねこ時計 くろック E01



ブログペット「迷子の黒猫 Maukie」



月と星と妖精ダストのブログパーツ ver2



プロフィール


みゅうぽっぽ

Author:みゅうぽっぽ
FC2ブログへようこそ!


最新記事



最新コメント



カテゴリ



キラキラ星2



検索フォーム



リンク


このブログをリンクに追加する


RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる


QRコード


QR