やよの四季折々

ネコと一緒に四季を感じて

  なん茶って茶室の夏のしつらえ!



お茶のお稽古の帰り鎌倉の花屋さんでガマの穂、見つけました早速買って帰り私のなん茶って茶室、夏のしつらえに変えました
2017_0721_153747-IMG_3013_convert_20170722153416.jpg

色紙掛けの色紙は酒井抱一の「朝顔図」。夏になると出てくる色紙です
2017_0721_123150-IMG_2997_convert_20170722150408.jpg

ガラスの香合
2017_0721_123204-IMG_2998_convert_20170722150535.jpg

香合の中には姫香を入れてみました。本当は朝顔の姫香があれば良かったのですが無いのでちょっと早いのですが菊の姫香です!
2017_0721_145325-IMG_3010_convert_20170722150956.jpg

鎌倉で購入したガマはずいぶん前に東京ドームの骨董市でGETしたインドのオイルポットにいけて見ました。
2017_0721_123213-IMG_2999_convert_20170722150801.jpg

水差しはインドのガラスの花器を水差しに見立てて、蓋置きはイッテラのガラスのキャンドルスタンドを蓋置きに見立てました。茶入れもよくわからない小物入れを大海茶入れに見立てて、遊んでみました
2017_0721_145357-IMG_3012_convert_20170722151114.jpg
スポンサーサイト

   コメント

こんにちは!
季節感がいっぱいの素敵なお茶室。

蒲の穂って近くで見たことがありませんが、綺麗ですね。
お軸の色と朝顔がピッタリ。
涼しげです。

野いちごさんへ

野いちごさん、こんにちは!毎日、暑いですね!!少しでも涼しげにとは思うのですがお茶室のしつらえなかなか難しいですね!!大したことできないのに変なこだわりがあったりなかなかうまく出来ません。たまたま鎌倉でガマの穂を見つけて活けてみました。そうなると夏ですよね!!お道具も大したものは持っていないし見立てでしかできません。
ガマの穂は因幡の白ウサギがくるまったというだけあって柔らかくもこもこしていますよ!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

   トラックバック

http://unefille102.blog40.fc2.com/tb.php/2533-512a84de

 | HOME | 

やよの四季折々



黒ねこ時計 くろック E01



ブログペット「迷子の黒猫 Maukie」