ネコと一緒に四季を感じて



   
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<< 2017 >>
やよの四季折々
黒ねこ時計 くろック E01
ブログペット「迷子の黒猫 Maukie」
月と星と妖精ダストのブログパーツ ver2
プロフィール

みゅうぽっぽ

Author:みゅうぽっぽ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
キラキラ星2
Pika_Mouse
powered by
3ET
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR


題名のない音楽会  ピアノ編!

   


昨日の題名のない音楽会、先週はヴァイオリン、今週はピアノですまずは中国のランラン、ファリャの「火祭り」ランランの演奏はとても力強く、ランランにピッタリの曲目でした。
2017_0819_091203-IMG_3337_convert_20170820113610.jpg

2017_0819_091402-IMG_3339_convert_20170820113701.jpg

続いてはやはり中国のユンディー・リー。彼は2000年に18歳でショパンコンクールで優勝しました。私は2度ほどコンサート聞きに行ったことがあります。とてもナイーブな演奏でショパンはぴったりだと思います。3回目、コンサート行こうと思ったら中国と日本が政治上うまくいってない時で日本での演奏が中止になりました。残念でしたが仕方がありません。でも音楽に政治が絡んでくるのは良くない事だと思います。言葉が通じなくても音楽では通じ合えるのにこんな事で来日が中止になるなんてよくないですね!
2017_0819_091637-IMG_3340_convert_20170820113746.jpg

2017_0819_091645-IMG_3342_convert_20170820114016.jpg

続いてはファジル・サイ、トルコのアンカラ生まれモーツァワルトのトルコ行進曲をジャズ風にアレンジして演奏されました。私はクラシックの曲をジャズ風のアレンジしたのは小曽根真さんの演奏を聞いたことがあります。なかなか楽しいですね
2017_0819_092634-IMG_3343_convert_20170820114100.jpg

2017_0819_092640-IMG_3344_convert_20170820114146.jpg

最後は私の大好きな辻井伸行さんベートーベン・ピアノソナタ「悲壮」を演奏されました。盲目のピアニストです。でも彼の感性は素晴らしく、曲に彼の優しさがにじみ出ていて心が暖かくなります。世界中に色々な素敵な演奏者の方々がいらっしゃいます。嬉しい事ですね先週のヴァイオリンの時も同じことを感じました。これからもますます頑張っていただきたいですね
2017_0819_092922-IMG_3349_convert_20170820114330.jpg

2017_0819_092926-IMG_3350_convert_20170820114419.jpg


2017_0819_092947-IMG_3352_convert_20170820114547.jpg


私の持っているCDです。今度はファジル・サイさんのCD、探してみます
2017_0819_094252-IMG_3354_convert_20170820114637.jpg

2017_0819_094321-IMG_3356_convert_20170820114717.jpg
スポンサーサイト
| comments(2) | trackbacks(0) | page top |
おはようございます!
昨日、ふと気がついてチャンネルを合わせました。
丁度ユンディー・リーさんのショパンの演奏で
ランランさんは終わっていました。

假屋崎省吾さんはゲストでしたか?
娘が来ていたのでバタバタと。
最後まで見ていません。

辻井伸行さんにはいつも頭を下げています。
どうやって暗譜されるのかと・・・。
素晴らしい方ですね。


野いちごさんへ
野いちごさん、今晩は!そうです!!その番組です!!再放送は来週の日曜日の11:00からBS5で放送されます。辻井さんは点字の楽譜があるそうです。きっと耳も良いのいでしょうね。素晴らしい才能です!!2歳の時お母様が口ずさまれたジングルベルをおもちゃのピアノで伴奏まで付けて演奏されたそうです。またお母様がその才能を見抜き素晴らしい教育をされたのだと思います。頑張ってほしいですね!


この記事のトラックバックURL:
http://unefille102.blog40.fc2.com/tb.php/2560-00479985
<< NEW | TOP | OLD>>