やよの四季折々

ネコと一緒に四季を感じて

  武雄の楼門 Part2

楼門を見た後、楼門をくぐり奥へ。武雄温泉の本館があります
この建物も辰野金吾、設計です
2017_0915_092218-IMG_3891_convert_20170921074844.jpg


2017_0915_093746-IMG_3902_convert_20170920153559.jpg

中に入ると今は使われていないお風呂が。湯船は結構、深いです。
2017_0915_093849-IMG_3906_convert_20170920153854.jpg

天井も高く。素敵な作り。
2017_0915_093843-IMG_3905_convert_20170920153745.jpg

お風呂がいくつかありました。
2017_0915_094120-IMG_3908_convert_20170920153945.jpg

どのお風呂も天井が高く、こんなお風呂に入ったら気持ちが良さそうです
2017_0915_094132-IMG_3910_convert_20170920154153.jpg

何と、ここのお風呂のタイル、マジョリカ・タイルです
2017_0915_094301-IMG_3912_convert_20170920154245.jpg

マジョリカ・タイルは明治末に乾式成形法によって作られた本格的タイルです。
確か、京都のレトロな喫茶店の内装にも使われていたと思います。
2017_0915_094304-IMG_3913_convert_20170920154336.jpg

2017_0915_094326-IMG_3914_convert_20170920154428.jpg

2017_0915_094400-IMG_3915_convert_20170920154515.jpg
スポンサーサイト

   コメント

みゅうぽっぽさん
今日は
武雄温泉の本館も温泉を楽しんだ後、よく見て回りました
昔、長崎街道を歩いた有名な人達も立寄ったそうですね

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

   トラックバック

http://unefille102.blog40.fc2.com/tb.php/2594-256f64d2

 | HOME | 

やよの四季折々



黒ねこ時計 くろック E01



ブログペット「迷子の黒猫 Maukie」



雨とあじさいが3Dで降るブログパーツ


マウスで見る方向変えられます


月と星と妖精ダストのブログパーツ ver2



プロフィール


みゅうぽっぽ

Author:みゅうぽっぽ
FC2ブログへようこそ!


最新記事



最新コメント



カテゴリ



キラキラ星2



キラキラ星


AnsDiet


検索フォーム



リンク


このブログをリンクに追加する


RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる


QRコード


QR