やよの四季折々

ネコと一緒に四季を感じて

  大宰府天満宮

いつもは天満宮の表から入りますがこの日は裏から階段を登り天開稲荷へ
2017_0918_071146-IMG_3988_convert_20170921154219.jpg

ここの絵馬はお稲荷さんだけにキツネの絵馬、お顔は絵馬を奉納する人が描く見たいです。
2017_0918_071318-IMG_3990_convert_20170921154317.jpg

山道をぬけ天満宮へ
2017_0918_071850-IMG_3994_convert_20170921154415.jpg

2017_0918_072712-IMG_3996_convert_20170921154507.jpg

朝が早いのでだ~れもいませんこんな天満宮初めてです
2017_0918_072944-IMG_4000_convert_20170921154602.jpg

飛び梅、 ,藤原時平の陰謀により左遷された菅原道真を慕って京都より一夜で飛んで来たと言われる梅の木です。「東風吹かば匂いおこせよ梅の花、主なしとて春そ、忘れじ」と道真が歌った事は有名ですね
2017_0918_073442-IMG_4005_convert_20170921154826.jpg

お参りを済ませ帰途に着きました。
2017_0918_073246-IMG_4002_convert_20170921154721.jpg
スポンサーサイト

   コメント

No title

大宰府のご案内をありがとうございました。
行ったことがないので勉強させていただきました。

菅原道真公。。。学問の神様しか知りませんでした。
機会があれば(ないと思いますが)行ってみたいです。

Re: No title

野いちごさん、今晩は!そうですよね!菅原道真公は関西では北野天満宮が有名ですよね!!ちょっと大宰府の事で語らせていただくと、大宰府天満宮は、神様になった菅原道真公を祭っているだけでなく、この神社の下で菅原道真公は眠っていらっしゃるそうです。だから神社でもありお墓でもあるそうです!本当はここではなく榎木社と言うところで惨めな暮らしをされて亡くなりました。それで亡骸を牛車で運ぶ途中今の大宰府天満宮のところで牛が動かなくなりここに葬られたそうです。飛び梅も本当は榎木社にあったものを葬られた後こちらへ移したと言われています。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

   トラックバック

http://unefille102.blog40.fc2.com/tb.php/2599-c2eaced5

 | HOME | 

やよの四季折々



黒ねこ時計 くろック E01



ブログペット「迷子の黒猫 Maukie」



雨とあじさいが3Dで降るブログパーツ


マウスで見る方向変えられます


月と星と妖精ダストのブログパーツ ver2



プロフィール


みゅうぽっぽ

Author:みゅうぽっぽ
FC2ブログへようこそ!


最新記事



最新コメント



カテゴリ



キラキラ星2



キラキラ星


AnsDiet


検索フォーム



リンク


このブログをリンクに追加する


RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる


QRコード


QR